lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

チーズ

築地の「KOTOBUKIフーズ」でカプリジーゼ・セミ・ロメロ、ケイジェイラ・ナチュラル、フロマジェダフィノア・カンパニエ、ランゴドール。

久しぶりにチーズの記事を。 暑くなってきたのでしばらくセミハードばかり買ってしまいそうなところでございます。 カプリジーゼ・セミ・ロメロ・ミニ。 スペインの山羊乳を使ったセミハードチーズ。 本来大きな四角いチーズですが、これは「ミニ」なので小…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でクーロンヌ、フロマジェ・ダフィノア・カンパニエ、ケイジェイラ・ナチュラル。

さて、未紹介のチーズが3種類たまったので久しぶりにチーズの記事を。 まずはこれからが季節のシェーブルから。 クーロンヌ・ロショワーズ。 フランスのシェーブルチーズで「ドーナツ型」と言われることが多いようですが、名前の"クーロンヌ"は「王冠」を意…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブリー・ド・ムラン、リヴァロ。

初めて購入するチーズが2種類たまったのでご紹介。 ブリー・ド・ムラン。 ブリー3兄弟の次男と言われる、ムランという村で作られる白カビチーズ。 www.lockandgo65.jp www.lockandgo65.jp 引き締まっていますが、熟成が進むにつれ外側からトロリととろけてい…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でコンテ・ヴュー、サントモール・ドゥ・トーレーヌ。

チーズです。 以前は寒い季節になるとここぞとばかりに緩めのチーズを買うようにしていましたが、最近はそういう情熱もなくサンドイッチにしやすいセミハードが中心になっています。 今回は久しぶりのシェーブルも。 まずはコンテ・ヴュー。 フランスのど定…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブリードモー・フェルミエ・トリュフ、セザール・レガリス。

珍しくなけなしのお金で奮発して、清水の舞台から飛び降りる系のチーズを購入してみました。 やっぱり何だかんだ言って高いチーズは美味しさの質が突き抜けていましたねえ。 ブリードモー・フェルミエ・トリュフ。 無殺菌乳を使った白カビチーズに、ブリアサ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」で水牛のブッラータ、ヴュリー・ノワール、モンドール。

最近は、"好きだけど買いづらくて敬遠しがち"だったチーズに挑戦中。 敬遠していた理由は「1人で食べ切れるかな?」とかなのですけど、ちょっと足りないレベルに食べ切れたのでまた買いたくなっています。 と言いつつまずは普通に初めて紹介するチーズから。…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でフロマジェダフィノワエクセレンス、シロネ。

暑い季節は持ち帰りに強いハード・セミハード系のチーズ、あるいはさっぱりしたシェーブルチーズを買うことがすっかり多くなっていました。 ここに来てようやく涼しくなってきたので白カビやブルーチーズの頻度を上げていこうと思っております。 フロマジェ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でシャウルス。

日中暑くなる季節はやわらかいチーズの持ち運びに不向き。 ということで最近はハード系中心に買うことが多くなっています。 しかし先日は、初めての白カビに出会ってしまったので思わず購入。 食べたことのない食感、味わいで後悔はありませんでした。 一期…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でミモレット12M、グリュイエール・サヴォワ。

久しぶりにチーズの紹介を。 今回はよくありそうでちょっと変化球、そして何よりリーズナブルな2品を。 ミモレット12M。 言わずと知れたフランス産のハード系チーズ、アナトー色素のオレンジ色が特徴的ですね。 長期熟成でゴリゴリに固いものが有名ですが、…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブカニエ(シェーブル・フュメ)、ベットマル・ドゥ・シェーブル。

久しぶりのチーズネタです。 最近は週3種類くらい購入するパターンに落ち着きました。 それも「今日は○○を買おう!」と決めて伺うことが多くなったので、新しいものを買う機会は随分減ってきましたね。 そして夏場は、すぐ家に帰るような場合以外はどうして…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でタレッジオ、サンネクテール。

今回は2種類のチーズをご紹介。 1つは意外にもまだ記事にしていなかった定番モノ、もう1つは僕自身初めて出会ったモノです。 タレッジオ。 イタリアのド定番ウォッシュチーズで、ナポリピッツァのクワトロフォルマッジ(4種のチーズ)の中に含まれていたりしま…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でマスカルポーネ。

今回は珍しくフレッシュチーズを購入。 随分前から狙っていたのですけど、いつもお店の方のオススメに惑わされて後回しにしてしまっていたチーズがあったのですよ。 マスカルポーネ。 他のチーズと違って生クリームが主原料で、乳脂肪たっぷりのコクのある味…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でカマンベール・ドゥ・ノルマンディー、カプリジーゼ・アル・ビノ。

「ブログは読んでるけど、チーズの日は読まない」 と言われることも珍しくないチーズの記事ですが、本日はカマンベールをご紹介。 「それなら知ってる!」と興味を持って読んでくださる方が1人でも多くなることを願って書かせていただきます。 カマンベール…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブルードヴェルニュ。

久しぶりにブルーチーズを購入。 よく試食でいただいたりはしていたチーズなのですけど、まだ買ったことはなかったと思うのですよね。 ブルードヴェルニュ。 フランスを代表するブルーチーズ「ロックフォール」を元に作られたそうで、牛乳製のオーソドックス…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でロカマドゥール、フロマジェダフィノワ。

この週も珍しいチーズに出会うことができました。 早速ご紹介を。 ロカマドゥール。 名前は、産地であるフランス南部のケルシー地方、その一大観光地だという巡礼地の地名から。 40g弱と非常に小さな山羊乳のチーズです。 触ってみると、"ぷよぷよ"とかなり…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でシャビシュー・デュ・ポワトゥー、農家製ゴーダ ムタード。

チーズネタを! 先日味見して美味しかったチーズをお土産に使ったのですが、自分でも食べたくて仕方なくなったので翌週に購入しました。 自分で買ったことのないチーズをお土産に使うのって反則な気もしたのですけど、それでも使いたくなるくらいビビッと来…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でモテアラフィユ、ラングル、シュロスバーガー、ポンレヴェック。

ちょっと久しぶりのチーズネタを。 相変わらず毎週何個かチーズを買う習慣は続けているのですけど、 最近はお気に入りをリピートすることが多くて(^^;) まだ記事にしてないチーズの写真が4つ溜まったので、まとめて感想を。 モテ・ア・ラ・フィユ。 栗の葉で…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でドライ・モントレージャック、トメット・オ・ボジョレー。

ちょっと珍しいチーズを2つ。今回の2つは両方聞いたこともないチーズでした。ドライ・モントレージャック.アメリカで最もポピュラーと言われるモントレージャックは有名ですが、そのセミハード版。そんなのあったんですね(^^;)全然知らなかった。何か変わっ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でボフォール、ブルードジェックス。

「チーズの記事は読み飛ばします!」「チーズは興味ないです!」と不人気なチーズネタを久しぶりに。相変わらず毎週チーズは買っていますが、最近はお気に入りのリピートばっかりで紹介するネタがなかったのですよ。今回は久しぶりにお初のチーズを購入した…

築地の「KOTOBUKIフーズ」で農家製ゴーダ・ドゥメ。

最近入荷が始まったチーズを購入。この日は挨拶だけのつもりでしたが、ついついみつけて買ってしまいましたよ。農家製ゴーダ・ドゥメ。牛乳を出荷して工場で作られる工場製がほとんどのオランダ産ゴーダチーズですが、たった2%だけが牛の飼育から製造、熟成…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でベットマル・モンターニュ。

気付くともう8月も後半ですね。以前は暑い季節はハード系、寒くなるとブルーやフレッシュ、シェーブルを購入するようなマイルールを作っていましたが、近頃は気になったら何でも買ってしまっていますね。今回も見慣れないチーズがあったので、購入してみまし…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でフロマフェダフィノワ5ポワブル。

意外にまだ購入したことのなかったチーズがあったので買ってみました。フロマフェダフィノワ5ポワブル。ポワブルというのは胡椒のことで、5種類の胡椒を粒子状にして練り込んであります。フロマジェダフィノワはシルクで牛乳を濾して作る白カビチーズ。以前…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でサン・シモン。

このところ好きなチーズばかり買っていましたが、久しぶりに初見のチーズに出会いました。サン・シモン。スペインのチーズで樺の木で燻製したもの。筍のような独特な形をしています。お店の方によると「外側は食べられないから!」とのこと。多分フリではな…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でツィーゲンケーゼトルテ。

この日も初めて見るチーズがあったので購入。ツィーゲンケーゼトルテ。オーストリアのフレッシュシェーブルで、表面に数種のハーブを纏わせているのが特徴。ツィーゲンはドイツ語の「山羊」だそうです。ハーブはローズマリー、タイム、オレガノ、パプリカ、…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でヴァランセ。

KOTOBUKIフーズさんでは、ブログに載せたことのないチーズが少なくなってきました。まあその辺は気にせず気になったものを購入するので、今週は4種購入しましたが、紹介するのは1種類。ヴァランセ。フランスのシェーブルチーズ、外側に木炭の粉をまぶしてあ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でナポレオン、ルブローションフェルミエ、カルヴァドス。

この次の週末は会社の社員旅行で買いに来られないので、買いだめでちょっと多めにチーズを購入。といっても定番ばかり購入したので紹介するのは少しだけ。ナポレオン。フランスの羊乳のセミハードチーズ。コンテやグリュイエールにも近いですが、グレーがか…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でクローミエ、バジルー。

暖かくなってまいりましたがあまり気にせずチーズを選んだところ、持ち帰るまでに大分崩れてしまいました。というわけで写真の方はご了承ください。クローミエ。クーロミエともクロミエとも。カマンベールと同じ白カビチーズの仲間で、ブリードモー・ブリー…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でローブデガリーグ、ラクレットサヴォワ、トムドゥサヴォワ。

今週も購入したチーズの話を。KOTOBUKIフーズさんも客足の絶えない人気店なのでゆっくりお店の方とお話はできませんが、合い間をみつけてタメになる話をしてくださってありがたい限りです。今週も購入したチーズの話を。KOTOBUKIフーズさんも客足の絶えない…

清澄白河の「チーズのこえ」でオーチャード、アジアーゴ。

5月22日(日)、一夜明けて日曜日になりましたが、この日はチーズ屋さんスタートだったのでチーズ記事が続きます。やってきたのは清澄白河の北海道産チーズ専門店「チーズのこえ」。ちょっと前回訪問から間が空いたこともあってか、ラインナップが入れ替わって…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブラータ・アフミカータ、ブルーデバスク、セルシュールシェル。

この日も色々チーズを購入しましたが、まずは「とっておき」とオススメされたこちら。ブラータ・アフミカータ。ブラータは、モッツァレラで細かく刻んだモッツァレラと生クリームを包んだフレッシュチーズ。アフミカータは燻製。ほんのり色付いた表面はべろ…

【広告】