lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

チーズ

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブカニエ(シェーブル・フュメ)、ベットマル・ドゥ・シェーブル。

久しぶりのチーズネタです。 最近は週3種類くらい購入するパターンに落ち着きました。 それも「今日は○○を買おう!」と決めて伺うことが多くなったので、新しいものを買う機会は随分減ってきましたね。 そして夏場は、すぐ家に帰るような場合以外はどうして…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でタレッジオ、サンネクテール。

今回は2種類のチーズをご紹介。 1つは意外にもまだ記事にしていなかった定番モノ、もう1つは僕自身初めて出会ったモノです。 タレッジオ。 イタリアのド定番ウォッシュチーズで、ナポリピッツァのクワトロフォルマッジ(4種のチーズ)の中に含まれていたりしま…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でマスカルポーネ。

今回は珍しくフレッシュチーズを購入。 随分前から狙っていたのですけど、いつもお店の方のオススメに惑わされて後回しにしてしまっていたチーズがあったのですよ。 マスカルポーネ。 他のチーズと違って生クリームが主原料で、乳脂肪たっぷりのコクのある味…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でカマンベール・ドゥ・ノルマンディー、カプリジーゼ・アル・ビノ。

「ブログは読んでるけど、チーズの日は読まない」 と言われることも珍しくないチーズの記事ですが、本日はカマンベールをご紹介。 「それなら知ってる!」と興味を持って読んでくださる方が1人でも多くなることを願って書かせていただきます。 カマンベール…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブルードヴェルニュ。

久しぶりにブルーチーズを購入。 よく試食でいただいたりはしていたチーズなのですけど、まだ買ったことはなかったと思うのですよね。 ブルードヴェルニュ。 フランスを代表するブルーチーズ「ロックフォール」を元に作られたそうで、牛乳製のオーソドックス…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でロカマドゥール、フロマジェダフィノワ。

この週も珍しいチーズに出会うことができました。 早速ご紹介を。 ロカマドゥール。 名前は、産地であるフランス南部のケルシー地方、その一大観光地だという巡礼地の地名から。 40g弱と非常に小さな山羊乳のチーズです。 触ってみると、"ぷよぷよ"とかなり…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でシャビシュー・デュ・ポワトゥー、農家製ゴーダ ムタード。

チーズネタを! 先日味見して美味しかったチーズをお土産に使ったのですが、自分でも食べたくて仕方なくなったので翌週に購入しました。 自分で買ったことのないチーズをお土産に使うのって反則な気もしたのですけど、それでも使いたくなるくらいビビッと来…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でモテアラフィユ、ラングル、シュロスバーガー、ポンレヴェック。

ちょっと久しぶりのチーズネタを。 相変わらず毎週何個かチーズを買う習慣は続けているのですけど、 最近はお気に入りをリピートすることが多くて(^^;) まだ記事にしてないチーズの写真が4つ溜まったので、まとめて感想を。 モテ・ア・ラ・フィユ。 栗の葉で…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でドライ・モントレージャック、トメット・オ・ボジョレー。

ちょっと珍しいチーズを2つ。今回の2つは両方聞いたこともないチーズでした。ドライ・モントレージャック.アメリカで最もポピュラーと言われるモントレージャックは有名ですが、そのセミハード版。そんなのあったんですね(^^;)全然知らなかった。何か変わっ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でボフォール、ブルードジェックス。

「チーズの記事は読み飛ばします!」「チーズは興味ないです!」と不人気なチーズネタを久しぶりに。相変わらず毎週チーズは買っていますが、最近はお気に入りのリピートばっかりで紹介するネタがなかったのですよ。今回は久しぶりにお初のチーズを購入した…

築地の「KOTOBUKIフーズ」で農家製ゴーダ・ドゥメ。

最近入荷が始まったチーズを購入。この日は挨拶だけのつもりでしたが、ついついみつけて買ってしまいましたよ。農家製ゴーダ・ドゥメ。牛乳を出荷して工場で作られる工場製がほとんどのオランダ産ゴーダチーズですが、たった2%だけが牛の飼育から製造、熟成…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でベットマル・モンターニュ。

気付くともう8月も後半ですね。以前は暑い季節はハード系、寒くなるとブルーやフレッシュ、シェーブルを購入するようなマイルールを作っていましたが、近頃は気になったら何でも買ってしまっていますね。今回も見慣れないチーズがあったので、購入してみまし…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でフロマフェダフィノワ5ポワブル。

意外にまだ購入したことのなかったチーズがあったので買ってみました。フロマフェダフィノワ5ポワブル。ポワブルというのは胡椒のことで、5種類の胡椒を粒子状にして練り込んであります。フロマジェダフィノワはシルクで牛乳を濾して作る白カビチーズ。以前…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でサン・シモン。

このところ好きなチーズばかり買っていましたが、久しぶりに初見のチーズに出会いました。サン・シモン。スペインのチーズで樺の木で燻製したもの。筍のような独特な形をしています。お店の方によると「外側は食べられないから!」とのこと。多分フリではな…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でツィーゲンケーゼトルテ。

この日も初めて見るチーズがあったので購入。ツィーゲンケーゼトルテ。オーストリアのフレッシュシェーブルで、表面に数種のハーブを纏わせているのが特徴。ツィーゲンはドイツ語の「山羊」だそうです。ハーブはローズマリー、タイム、オレガノ、パプリカ、…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でヴァランセ。

KOTOBUKIフーズさんでは、ブログに載せたことのないチーズが少なくなってきました。まあその辺は気にせず気になったものを購入するので、今週は4種購入しましたが、紹介するのは1種類。ヴァランセ。フランスのシェーブルチーズ、外側に木炭の粉をまぶしてあ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でナポレオン、ルブローションフェルミエ、カルヴァドス。

この次の週末は会社の社員旅行で買いに来られないので、買いだめでちょっと多めにチーズを購入。といっても定番ばかり購入したので紹介するのは少しだけ。ナポレオン。フランスの羊乳のセミハードチーズ。コンテやグリュイエールにも近いですが、グレーがか…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でクローミエ、バジルー。

暖かくなってまいりましたがあまり気にせずチーズを選んだところ、持ち帰るまでに大分崩れてしまいました。というわけで写真の方はご了承ください。クローミエ。クーロミエともクロミエとも。カマンベールと同じ白カビチーズの仲間で、ブリードモー・ブリー…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でローブデガリーグ、ラクレットサヴォワ、トムドゥサヴォワ。

今週も購入したチーズの話を。KOTOBUKIフーズさんも客足の絶えない人気店なのでゆっくりお店の方とお話はできませんが、合い間をみつけてタメになる話をしてくださってありがたい限りです。今週も購入したチーズの話を。KOTOBUKIフーズさんも客足の絶えない…

清澄白河の「チーズのこえ」でオーチャード、アジアーゴ。

5月22日(日)、一夜明けて日曜日になりましたが、この日はチーズ屋さんスタートだったのでチーズ記事が続きます。やってきたのは清澄白河の北海道産チーズ専門店「チーズのこえ」。ちょっと前回訪問から間が空いたこともあってか、ラインナップが入れ替わって…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブラータ・アフミカータ、ブルーデバスク、セルシュールシェル。

この日も色々チーズを購入しましたが、まずは「とっておき」とオススメされたこちら。ブラータ・アフミカータ。ブラータは、モッツァレラで細かく刻んだモッツァレラと生クリームを包んだフレッシュチーズ。アフミカータは燻製。ほんのり色付いた表面はべろ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でペコリーノ・トスカーナ、ローヴドゥプロヴァンス。

この日はゲストの方の熱烈なリクエストもいただいて、一緒にチーズ屋さんへ。ペコリーノ・トスカーナ。有名なのはペコリーノ・ロマーノですが、こちらはトスカーナ。イタリアの羊乳製のチーズです。以前黒胡椒の入ったペコリーノをご紹介しましたが、あのと…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でエメンタール、ブリードモー、ラトゥール。

暖かくなってきてチーズの雰囲気も変わってまいりました。個人的なことを言えば、暖かくなると保冷材が保たないので綺麗な状態で持ち帰るのが難しくなるのですよね。今回も・・・(^^;)エメンタール。ぽこぽこと穴のあいた形状は「トムとジェリー」に登場する…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でクロタンシャヴィニョール(セック)、トピネット。

この朝もチーズ屋さんへ寄ってきました。お店に入ったときは比較的空いていましたが、じわじわと人が増え始めて最終的には激混みに(^^;)クロタンシャヴィニョール。以前1度フレッシュな真っ白なものをご紹介しましたが、今回は水分の抜けたセックと呼ばれる…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でプティアグール、ゴルゴンゾーラドルチェ、ボンドドゥソローニュ。

今週はゲストと一緒にチーズ屋さんへ行ってまいりました。この日も温かく構ってくださるお店のみなさんに感謝です。プティアグール。フランス・ピレネー地方の羊乳製のチーズ。以前も1度ご紹介しています。お店の方もお気に入りのチーズで、結構勧められて購…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でフルムダンベール、ヤールスバーグ。

この週もチーズを色々購入しましたが、未紹介のものは2種類。寒い季節は特に気にせず何でも購入していましたが、暖かくなってきたのでだんだんと持ち帰りやすいハード系が中心にいくかもしれません。フルムダンベール。フランス・オーヴェルニュ地方産の歴史…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でカンボゾラ、ペコリーノ・ペパド・ビオ。

今週は久しぶりに購入するチーズと、初めて見たチーズと。まずは「久しぶり」の方から。カンボゾラ。カマンベール(Camembert)とゴルゴンゾーラ(Gorgonzola)を合わせた造語系。表面に白カビ、中に青カビを仕込んだちょっと珍しいものです。発明家が多いと言わ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でブルースティルトン。

今回は世界三大チーズの最後の砦を購入。既にご紹介済みの2種類は、イタリアのゴルゴンゾーラ(ピカンテ)とフランスのロックフォール。ブルースティルトン。イギリス・スティルトンの町で製造されるブルーチーズ。やや黄色みの強い熟成色が印象的です。常温に…

清澄白河の「チーズのこえ」でレラ・へ・ミンタル。

チーズネタが続きますが、この日は清澄白河に行ったのでチーズのこえさんにも寄って参りました。毎回チーズは入れ替わるのですけど、結構買ったことのあるチーズが増えてきました。そんなこともあって今回は1種類のみ購入。レラ・ヘ・ミンタル。十勝川の上流…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でロックフォール、イベリコ・セミクラード、オールドダッチマスター。

今週もチーズをモリモリ買ってまいりました。ロックフォール。暑くなってくると持ち歩きに向かないチーズは買いづらいので、今のうちに。イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトンと並んで世界三大ブルーチーズのひとつに数えられるフランスの定番…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でマンステール、キュレナンテオミュスカデ、プティカンタルジェンヌ、プティアグールオピマンデスプレット。

今週購入したチーズは4種類。普段カットを頼みにくいチーズが、この日はカットされて並んでいたのでちょこちょこ拾わせていただきました(^^)マンステール。フランスのチーズですが、ドイツとの国境付近のアルザス地方で生まれたということでジャガイモと合わ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でペコリーノロマーノ、ブルー・ドゥ・ブルビ・レガリス。

今週は羊乳のチーズを2種。まずは羊の乳で作ったペコリーノロマーノ。ローマ時代からあるとも言われるイタリアの古参のチーズ。パルミジャーノレッジャーノやグラナパダーノにも似ていますが、色味的には1番白さが淡い気がします。古くから保存食として作ら…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でカブリオンさくら、ゴルゴンゾラ・ピカンテ。

高はしさんを出た後は恒例のコースでお買い物。もちろんチーズも購入します。「面白いのがあるぞ!」と出していただいたのは、こちら。カブリオンさくら。フレッシュな山羊のチーズ、シェーブル・フレを桜の葉で包んである、久田さんオリジナルの商品だそう…

清澄白河の「チーズのこえ」でチモシー。

この日は清澄白河に行きましたので、恒例のチーズのこえさんへもちゃんと寄り道しました。今回は惹かれるチーズがなかったので、とりあえず1種類だけ購入。チモシー。ちょっとピンクの入ったオレンジの皮が印象的なセミハードのウォッシュチーズ。皮は薄めな…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でコンテ、モッツァレラ・ディ・ブファラ・カンパーナ(水牛のモッツァレラ)、リコッタ・ディ・ブファラ(水牛のリコッタ)。

今週のチーズの時間です。今回は水牛のモッツァレラがあったら買おうと思って来たのですけど、「今日は水牛のリコッタあるぞ」とのこと。水牛のモッツァレラもありますし・・・悩ましい。コンテ エクストラ。フランスのAOP(原産地呼称保護)チーズのNO.1の生…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でパルミジャーノレッジャーノ、グラナパダーノ、ステッペン(ドイツモッツァレラ)、クロタンシャヴィニョール。

この日購入したチーズはこちら。パルミジャーノレッジャーノ。定番チーズですがかなり久しぶりに購入しました。好みでいうとスイス系、フランス系のチーズが好きなのですけど、もちろんこのド定番もドストライクです。寝かせて脂肪分を落とした牛乳と搾り立…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でパストーレサルド、ロビオラボシナ、レスターシャーレッド。

飛ばしていたチーズネタを。パストーレサルド。イタリアの羊乳のチーズで、「サルド」は多分サルデーニャ地方のこと。爽やかな酸味と甘みのある、そして羊乳らしい香りのチーズでした。やっぱりクラード辺りと印象が似てきている印象ですが、こちらの方が塩…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でセルシュールシェル、マンチェゴ6M。

前週は鹿児島にいて築地で買い物をできなかったので、その鬱憤を晴らすかのように果物屋さんで買いまくってしまいました( ̄▽ ̄)なのでチーズ屋さんでは控えめに。セル・シュール・シェル。シェーブルチーズの名産地ロワール地方のチーズ。ポプラの木の炭をま…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でゴーダ2M、チェダーヴィレッジシェンクープ、サン・フェリシアン。

この日購入したチーズのご紹介。久しぶりにゴーダを購入することだけを決めてお店に向かいました。ゴーダ2M。オランダチーズのド定番、こちらは2か月熟成。わりとふにゃりとソフト、この辺りは熟成の浅さでしょうか。ワックスでガッチリ固めて熟成させるチ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でミモレット18M。

この日購入したチーズはよく買うもの中心でしたが、珍しかったものとしてはこちら。前週勧められて購入しなかったのがあったのですよ。ミモレット18M。もともとオランダのエダムを真似して作られたとも言われるフランスのチーズ。特徴的なオレンジ色は植物色…

清澄白河の「チーズのこえ」で酪佳、おこっぺハードチーズ。

il tramでランチをいただく前に清澄白河の北海道チーズ専門店、チーズのこえさんにも寄ってきました。再訪して分かったことは、ラインナップにかなり変動があるということ。製造業者も前回と違っていたりしたと思います。とにかく北海道のチーズを東京で紹介…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でラクレットサヴォワ、ベルエトワール。

この週購入したチーズの話を。まずは築地のいつものお店。ラクレットサヴォワ。アニメ「アルプスの少女ハイジ」でおじいさんが溶かして黒パンに乗せていたあのチーズです。ハイジということでもともとはスイスのチーズですが、これはフランス・サヴォワ産。…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でblue '61、農家製ゴーダトリュフ、グリュイエールマイルド。

今週のチーズは、一部は年末年始の帰省土産用にちょっと珍しいものも購入してみました。blue '61。ブルーチーズを甘口のパッシートワインで熟成させた、フルーティーな芳香の鮮烈な1品。上に乗っているドライクランベリーは、ホールの上面にギッシリ敷き詰め…

清澄白河の「チーズのこえ」でシマフクロウ、幸(さち)。

ツオップを出た後は西日暮里から散歩してランチの予約をしている清澄白河へ。時間的にまだだいぶ早かったので、今年オープンしたばかりのチーズ屋さんへ寄り道します。というわけでチーズネタの番外編です。チーズのこえ。北海道産ナチュラルチーズの専門店…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でフロマジェダフィノワ・トリュフ、アッペンツェルエクストラ(ブラックラベル)、ピコドンAOC。

チーズシリーズの2回目。フロマジェダフィノワ・トリュフ。フロマジェダフィノワは「カマンベール」の名前で有名な白カビ系のチーズの一種。目の細かいフィルターを通したミルクを使っているそうで、豆腐に例えるならブリーが木綿でこちらは絹ごし。クリー…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でトラップエシュルニャック、クラード、テッドドゥモワンヌ、グリュイエールレゼルヴェ。

この日はこれしか食べ歩きができなかったので、食べ歩きネタはこれだけ。というわけで、たまにはいつもお世話になっている場内のチーズ屋さんで購入したものをご紹介してみます。毎週3,4種のチーズを「勉強」と称してアレコレ購入しています。トラップエシュ…

築地の「やじ満」でジャンボ焼売、野菜炒め、「KOTOBUKIフーズ」でブファラ、「ターレット・コーヒー」でターレットラテ。

米花を出た後は開店前の高はしのメニューをチェック&いつものみなさんにご挨拶。一週間前の流れのまま、行ったことのないお店に行きたい気分なので、高はしはまたの機会にいたします。 仲卸で買い物をちょちょっと済ませた後再び魚河岸横丁に戻ると、まだみ…

築地の「KOTOBUKIフーズ」でたちかわ、「ターレット・コーヒー」でエスプレッソビール、渋谷の「シアター・コーヒー」でカフェラテ。

以前Aちゃんさんからおすすめされていたスイーツをいただくことに。 KOTOBUKIフーズ。2014年1月にオープンしたお酒とチーズの専門店。寿司大の向かいにあるので、行列に並んでいるときに気になるお店です。 たちかわ(プレーン)(220円)。プレーンと抹茶の2種…

【広告】