lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

和食

新橋の「三州屋」で刺身盛り合わせ、鳥豆腐、焼きなす、豚の角煮、海老焼きマヨ、帆立のバター焼き。

この日の夜は新橋に繰り出します。 その場の思い付きで、大衆居酒屋の「三州屋」さんへ。 銀座のお店には伺ったことがありますが、新橋店は初めてです。 銀座店より店内は広くて、席間も空いていますね。 基本メニューに加えて少し季節メニューもあって、に…

京成立石の「宇ち多゙」でシンキ(テッポウ、コブクロ)、タン生、アブラタレよく焼き、ナンコツ味噌、煮込み。

せっかくの平日休みを活かすべく、立石に移動して「宇ち多゙」さんの行列に並びます。 開店が近付いたところで、お店の方の指示に従って煮込み鍋側の入り口に回りました。 前に並んでいた若いカップルが、強面の常連さんに並び方を怒られていたのですけど、彼…

浅草の「志婦や」で玉子焼き、かつお刺身、まぐろぬた、青やぎぬた、みそ豆、手羽先、ねぎま煮。

続いて、神谷バーから雷門側へ進んで最初の角を曲がった通りにある「志婦や」さんへ。 人気店ということでほぼ満席、ひっきりなしにお客さんがいらっしゃっていましたが、幸運にもタイミングがよくてお座敷席に案内していただけました。 お通しのこんぶ佃煮…

浅草の「寺方蕎麦 長浦」で鳥わさび和え、豆腐の揚げだし、雲水そば。

お昼から飲み歩かれるみなさんとご一緒できることになって、浅草へ。 最初は一風変わった「鳥わさ」をいただきにお蕎麦屋さんにお邪魔します。 寺方蕎麦 長浦。 雷門通りと国際通りの交差点から、浅草寺方面へ少し路地を入ったところにお店はありました。 あ…

築地の「長生庵」であなご天ぷら、ほたるいか刺身、初がつおユッケ風、菜の花辛子酢味噌和え、もりそば。

訳あってお昼は兄とサシ飯。 場所的にちょうどよかった築地で食べることになったので、お店選びは押しつけられ任せてもらって、ゆったり過ごせそうな長生庵さんに伺うことに。 待ち合わせ時間にちょうど「まだ家」という連絡が来たりはしましたが、とりあえ…

豊洲の「米花」で塩鮭、肉豆腐、切り干し大根。

4月12日(金)、米花さんの席に着くやいなや、Jさんが「ほーら!ほーーら!」とお皿を運んでいらっしゃいます。 塩鮭。 添えられているのはガリ。 「この厚み!うすーく切ったのじゃ美味さはわかんねーんダヨ!」 「国産の塩鮭美味えーだろ?」 ニッポンの朝ご…

月島の「岸田屋」で牛にこみ。ポテトサラダ、銀だら煮付。

3月14日(木)、この日は美味しい煮込みをいただきたくなって、そういえばまだ伺ったことのなかった月島の「岸田屋」さんへ。 東京三大煮込みのひとつに名を連ねる名店ですね。 17時の開店時間ちょうどくらいに到着すると待ちなし。 戸を開けて確認したら、1巡…

築地の「ツキジフィッシュバーガー・マサ」でおでん(大根、ほたるいか、炙り太刀魚)、自家製からすみポテトサラダ。

お昼の予定まで時間があったので、築地場外の気になっていたお店へ。 築地魚政、ツキジフィッシュバーガー・マサさん。 元日本料理の料理人さんだという店主さんが、魚を使ったバーガーをメインに、創作意欲に溢れた一品メニューを種類豊富に用意されていま…

京成立石の「宇ち多゙」で煮込み、ガツ生、レバタレ、シロ味噌よく焼き。

2月21日(木)、この日は珍しく仕事帰りに寄り道。 "帽子を買いに"、京成立石へ。 というわけでやってきたのは宇ち多゙さん。 夕方にやってくるのは初めてですが、ほぼ待たずに入ることができましたね。 お店のロゴ入り帽子を販売していらっしゃると伺っていた…

豊洲の「天ぷら愛養」で椿(ワカサギ、牡蠣、フキノトウ、タラの芽他)。

この週の月曜日から「愛養」さんが天ぷら屋さんとして再出発されたと伺って、様子見に伺ってみることに。 www.lockandgo65.jp 天ぷら愛養。 オレンジの暖簾が印象的ですね。 天ぷらのコースは上から椿(7000円)、梅(5000円)、竹(3000円)。 天丼は上天丼(2500…

笹塚の「手しごと酒場食堂shiHOMEshi」で目玉焼きハンバーグ、あじフライ、野菜おばんざい盛、黒豆のアイス。

笹塚に移動して、この日のお目当てのお店へ。 やってきたのは、2度目の訪問になる「手しごと酒場食堂shiHOMEshi」さんです。 www.lockandgo65.jp 前回いただいてほっこりした自家製黒烏龍茶で、まずほっこり。 店主さんがテキパキと準備されているところを、…

高級天ぷら店として豊洲で復活した築地の名店・愛養にファンが行くべき理由〜朝から7000円のコースを食べてみたの巻〜

築地閉場とともに、その歴史に幕を下ろした名喫茶・愛養。 かねてから噂されていましたが、ついに1月21日に豊洲場内で天ぷら店として復活しました。 業態がまったく違いますし、経営者も替わっていたりするので、個人的には特別興味を持っておりませんでした…

笹塚の「手しごと酒場食堂shiHOMEshi」で野菜おばんざい盛、イチジクのアイス、自家製黒烏龍茶。

12月19日(水)、この日は仕事帰りに笹塚へ寄り道。 駅の北側へ歩いてすぐ、商店街のような通りの中にありました。 手しごと酒場食堂shiHOMEshi(しほめし)。 実は以前にもお店の前まで来たことはあったのですが、開店しておらず諦めて帰ったことがあったのです…

足立市場の「椎橋食堂」でカキフライ、あいもり。

この日は足立市場へ。 前から気になっていたお店を、最近もう1プッシュされていたのですけど、さらに「年内で閉店」すると伺ってしまったのですよね。 椎橋食堂。 市場の食堂っぽいメニューから、居酒屋の定番っぽいメニューまで。 かゆいところに手の届くよ…

豊洲の「天房」で天盛り、あんこうとも酢和え。

青果で買い物を済ませたところで、そういえば青果棟の飲食店でまだ食事をしていなかったなと思い立って、お邪魔してみることに。 こちらには大和寿司、富士見屋もありますが、まずは… 天房。 豊洲では飲食店が建物の屋内になってしまったことで、情緒がなく…

京成立石の「宇ち多゙」で煮込み、ハツガツ生、ナンコツ素焼きお酢、シロよく焼き味噌9。

この日某所で「お酒を飲めない人に言っても仕方ないけど…」くらいのトーンで「立石に興味がある」とおっしゃる方がいらっしゃって、 「なめんな!大好きだわ!」 とその魅力を熱く語ってしまった結果、自分が行きたくなるという"あるある"パターンに見舞われ…

築地の「長生庵」で春野菜天盛り合わせ、うちわ海老刺し身。

続いて場外に出て、久しぶりに長生庵さんへ。 春の風物詩をいただきましょう。 お目当ての春野菜天盛り合わせと、面白そうなお刺身を注文。 短い「春」の間にも、時期によって盛り合わせのラインナップが変わるので気が抜けないのですよね。 ちなみに2年前に…

両国の「かぶきまぐろ」でマカジキ鍋、あぶらぼうず煮付け、メカジキ血合い握り他。

1月7日(日)、新年会ということで仕事帰りに両国へ。 お久しぶりのかぶきまぐろさんです。 お料理は特に決めていなかったようですが、流れでコースに。 遅れていく予定でしたが(?)、何とか間に合ってしまいました。 定番のたらチップス。 いつも何と形容すれ…

築地の「魚四季」で尾長鯛カブト煮。

続いて厚生会館の魚四季さんへ。 以前早めに行ったらまだ開いていなかった覚えがあるのですが、6時半前の訪問だった今回は既にオープンしていました。 お店の前のメニューで注文を決めて入店。 この日はもともと魚四季さんの冬の定番「さばの味噌煮」を狙っ…

築地の「長生庵」でかつ煮とキムチ。

この日はお昼に用事があったので早めに築地でもう1軒お邪魔していくことに。 限定メニューとして店前に貼り出される「土曜日のおつまみ」の中に、前から気になっていたメニューが入っていたので長生庵さんに決めました。 店内はほどよい混雑具合で、途中から…

築地の「まぐろどんぶり瀬川」でまぐろどんぶり。

もう1軒くらいどこか…と物色していると、門跡通りで気になっていたお店に1席だけ空きがあったのですかさず滑り込み。 まぐろどんぶり瀬川。 8時開店で、週末などは行列の絶えない人気店なのでなかなかお邪魔する機会を作れずにいたのですよね。 売り切れ次第…

築地の「魚四季」でメヌケ煮付け。

11月25日(土)、最近お邪魔していないお店に伺おうかな…と思案した結果、厚生会館の魚四季さんへ。 多分6時半〜なのだと思うのですが、この日は時間になってもお店前にメニューが出されず。 店内にはお客さんがいらっしゃるようでしたので、恐る恐る店内に入…

立石の「宇ち多゙」でシンキ、ホネ、ツル、タン生、シロよく焼き味噌⑧。

次の"シチュー"をいただきに立石へ移動。 シチュー(stew)、すなわち煮込み料理。 和製シチューとも言うべき"煮込み"といえばもちろん宇ち多゙さんです。 1巡目に入れる位置について「カレンダーの下ね」と指示を受けて着席。 口開けの混沌の中、個人的には未…

築地の「磯野家」で寒ブリ刺身定食、ごはんをかきめし(大)に変更。

続いて久しぶりに磯野家さんへ。 東芝がスポンサーを降りると聞いて気になっていたのですよ(違う)。 財布を忘れていないことを確認してから階段を駆け上がって2階にあるお店へ。 あとから財布がないことに気が付いたりしたら"愉快"では居られませんからね! …

東銀座の「いしだや」で縞曽以煮付け。

ランチはノープランだったのでフラフラフラフラと随分歩き回りましたが、雨降りの涼しい日でしたので煮魚で温まることに。 東銀座へ移動。 いしだや。 吉兆に始まり数店で修行されたご主人が満を持して独立されたお店だそう。 ランチメニューは日替わりの煮…

麻布十番の「たき下」で新さんま塩焼き。

お昼は秋刀魚を食べたかったので「焼き魚が売りのお店」を… と考えまして、麻布十番「旬の味 たき下」さんへ。 今年は"イイさんま"がないので仕入れないお店が続出していますが、こちらは幸運にもラインナップに入っていました。 「数が少ない」「値段が高い…

築地の「多け乃」で穴子白焼き、ぎんぽの天ぷら、玉子焼き。

この日は12時からのお店に伺う予定でしたが、ツイッターに「スタートが遅れそう」という情報が流れてきました。 かなり時間を持て余してしまいそうなので、築地でもう1軒挟んでいくことに。 お昼時ならではのお店を…と逡巡した結果、場外の「多け乃」さんへ…

築地の「河岸頭」で鮎塩焼き、刺身盛り合わせ。

お昼はお久しぶりの場外・河岸頭さんへ。 大常連のお2人とご一緒させていただく光栄でした。 お茶をいただいて、しばし歓談。 開店時間から満席、外に行列が途切れない盛況ぶり。 夏休みという時期も関係してか、比較的お若いお客さんが多かったように思いま…

京橋の「松輪」でアジフライ。

また中央区界隈に戻ってきて、ランチは行列必至の人気店へ。 以前オススメされて気になっていたのですよね。 せっかくなので"旬の時期"を狙って訪問してみました。 京ばし松輪。 夜は三浦半島直送の魚が売りの居酒屋さんが、ランチは数量限定のアジフライ定…

築地の「長生庵」で焼きナスの梅ポン酢、穴子天、ハモ天。

高はしさんで穴子をいただいたら、旬の穴子を天ぷらでもいただきたくなって場外の長生庵さんへ。 見慣れた方がお先にお楽しみだったので、相席させていただくことに。 メニューとにらめっこして注文を決定。 楽しくお話しながら料理を待たせていただきます。…

【広告】