lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

甘いもの

北千住の「重義」でフレンチパンケーキ、かぼちゃん。

さて、この日は1度退散して態勢を整えて北千住に出陣。 気になっていた11時オープンのお店に伺います。 重義。 北千住のパンケーキの名店「茶香」さんの隣にあって、その「茶香」さんがプロデュースのかき氷専門店なのだそう。 あくまでも「プロデュース」と…

三田の「秋色庵 大坂家」で若草、君時雨。

白金高輪の帰りに三田の秋色庵・大坂家さんで上生菓子を購入。 歴史は古く1700年前後の創業、300年を超える老舗なのだそうです。 上生菓子に定評があると聞いたことがあって気にはなっていましたが、お店の前は幾度となく通っていたもののようやく初訪問でき…

渋谷の「茶亭羽當」でキリマンジェロAA、シフォンケーキ(抹茶)。

続いて渋谷でコーヒーを、茶亭羽當さんへ。 ブルーボトルコーヒーの創業者が挙げるお気に入りの日本の喫茶店の3店舗のうちの1つとしても有名ですね。 平日に伺うのは初めてだったかな? 今までで1番空いていました。 カウンターも空いていましたが、この日は…

代々木上原の「ル・カフェ・デュ・ボンボン」でビスキュイ・ド・サヴォワ、ガトー・フロマージュ、クレーム・キャラメル。

続いて代々木上原へ移動。ずーっと気になっていたお菓子屋さんを初訪問です。 ル・カフェ・デュ・ボンボン。 数年前気になり始まったときは、製菓教室をやりながら火曜日だけカフェ営業をされているお店だったのですよ。 当時は曜日の壁を乗り越えられず訪問…

五反田の「ダ・カーポ」でたい焼き。

西馬込からフラフラ散歩して、途中五反田のパン屋さんへ。 そのお店のすぐそばに未訪問だったたい焼き屋さんがあるようでしたので、ついでに寄って行くことにしました。 ダ・カーポ。 看板に偽りなく店内はCD・LPの他、洋楽関連グッズのようなものが数多く展…

東銀座の「バナナジュース」で黒ごまきなこバナナジュース。

いしだやさんの道路を挟んで真正面にバナナジュースで有名な「バナナジュース」さんがあるので、自然な流れで行列に並びます。 バナナジュースで有名な「バナナジュース」さんでバナナジュースを飲んでいきますよ! 先日テレビで寺門ジ○ンさんが紹介したそう…

若林の「パリの空の下」で前沢牛カルビの生ハムサンド、フォンデュブルギニヨン、八戸前沖海域天然ブリのサンド、栗のクレープ、タルト・ポアール・フレーシュ、タルト・ノルマンド、ブリオッシュ・サンジェニ他。

朝の築地からスタートした1日でしたが、夜は若林に寄り道してパリの空の下さんへ。 雨でも変わらぬ行列の最後尾に並んで待ちます。 この日もパンドミはギリギリで届きませんでしたが、他は色々購入することができました。 前沢牛生ハム(1200円)。 カルビだっ…

茗荷谷の「一幸庵」でわらびもち、菊の園。

10月に入ったので茗荷谷の「一幸庵」さんへ。 名物のわらびもちが10月の初日から始まると伺っていたのですよ。 お店に着くと、今まで伺った中で1番多くのお客さんがいらっしゃいました。 さすが名物が始まった影響かな? さらにわらびもちを感じたのは店内に…

茗荷谷の「一幸庵」で栗蒸し羊羹、栗ふくませ。

江古田から散歩して茗荷谷へ。 長距離を歩いても汗をかかない季節になってきて助かっています。 というわけで3週連続茗荷谷のお菓子調進処「一幸庵」さんへ。 栗蒸し羊羹(400円)。 季節のお菓子から。 コリッとしてネットリな栗は、香りも骨太。 松風の生地…

茗荷谷の「一幸庵」で菊華餅、宮城野、栗きんとん。

イルトラムの次は、前週に初訪問した茗荷谷の和菓子店「お菓子調進処 一幸庵」さんへ。 季節の移ろいに合わせて次々新しいお菓子が登場するので全て網羅するのは困難ですが、基本パターンのお菓子はとりあえずひと通り押さえておきたかったのですよ。 強めに…

浜町の「おやつのこぼく」でモンブラン。

この日のランチは清澄白河で予約していましたが、まだ時間があったので途中寄り道して浜町の「おやつのこぼく」さんへ。 1か月の夏休みを挟んで久々の訪問。 楽しみにしていた秋の名物が始まったものの毎日早々に売り切れてしまうと聞いて、いただけるうちに…

池尻大橋の「ボネダンヌ」でパン屋のマドレーヌ、パンドゥミ、イギリス食パン。

この日は池尻大橋に移動して、まずは初訪問の「焼き菓子とパン」のお店から。 池尻大橋と三軒茶屋の駅の間にあって、歩いたらどちらからも10分以上かかりそう。 ボネダンヌ。 ご主人はパリにパティシエ修行に行ってパンを学び、日本に帰ってきてからは五反田…

茗荷谷の「一幸庵」で秋草、萩の露、水羊かん。

「上生菓子」というものをほとんど食べた記憶がなかったので、このままでは日本の文化が廃れてしまう!と思い立ち、勉強させていただく想いで一流のお店に。 やってきたのは茗荷谷。 四谷三丁目からなので比較的近かったです。 一幸庵。 世界的に評価を受け…

ジェラート屋さんで選びがちな「ピスタチオ」都内で5店で食べてみた。

ピスタチオ好きのみなさん! ピスタチオの収穫期がやってまいりましたよ! ということでございまして、夏の間にピスタチオジェラートをまとめた記事を書こうと思っていたのに、気付いたら夏が終わっていたので無理矢理こじつけでこの時期に書くことにしたの…

上野の「ジェラート・マンマミア」でピスタチオ、アプリコット、アーモンド。

帰りしな、上野に寄り道してジェラートをいただいていくことに。 ということで「ジェラート・マンマミア」さんなのですけど、こちらのお店はいかがわしいお店が密集したエリアの真っ只中にあるのですよね。 なのでお店に向かって歩いていると次から次へと「…

浜町の「おやつのこぼく」で桃のタルト(コンポート)。

続いて、浜町のおやつのこぼくさんへ。 7/30~8/28の間、長期休業されると聞いたので7月のうちに行っておきたかったのですよね。 ちょうど僕がお店に入ったら1席空くところで、スムーズに着席することができました。 僕の後は次々にお客さんがいらっしゃって…

門前仲町の「リッコ・ジェラート」でピスタチオ、バナナ。

門仲を離れようかと移動を始めたところ、近くに2017年3月にできたばかりの新しいジェラート専門店があるということで、覗いてみることに。 開店時間の11時半ぴったりくらいにお店に着きましたが、既に店内で3組のご家族らがジェラートをお召し上がりだったの…

東銀座の「バナナジュース」でミックスベリーバナナジュース。

この日は色々並んで身体が火照ってしまったので、冷たいものを欲して東銀座のバナナジュースさんへ。 (かき氷を2杯食べましたが、それも軽く凌駕する猛暑だったのですよね) 店頭メニューで注文を決めて行列に並びましたが、店内に入ると外になかったスペシャ…

代官山の「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」でミルフイユ。

一旦帰宅して荷物を置いた後、しばらく前から食べたいと思っていたフランス菓子をいただきにはるばる代官山へ。 さすがに長い距離を歩くと身体の火照る季節になりましたね。 やってきたのはイル・プルー・シュル・ラ・セーヌさん。 店内に3つあるテーブルが1…

若林の「パリの空の下」でオーロラサーモン(大トロ)のサンド、7時間煮込んだ豚タンのサンド、ノワゼットダニョーのサンド、アブラカレイのサンド、天然海老のサンド、ローズ・リュバーブ・フランボワーズ他。

6月27日(火)、仕事帰りにパリの空の下さんへ。 シェフが毎年恒例のパリへ行かれていた関係で、お店が2週間お休みだったのですよね。 クロワッサン(400円)、クイニーアマン(350円)。 久しぶりの営業日ということもあってか、パンドミは早くから売り切れてしま…

北千住の「ロノマトペ」でガトーショコラ・ムッシュゲラン。

半端な時間に自由の身になってしまったので、北千住のロノマトペさんのカフェタイムにお邪魔することに。 営業時間だったはずですが、カウンターで店員さんがまかないを召し上がっていたり、そばのテーブルで新人さんの面談が始まったり、独特な雰囲気の時間…

祐天寺の「ジェラテリア・アクオリーナ」でジェラート(ミルティッロ、チョコレート、オリーブオイル)、ジェラートソフト(ノッチョーラ)。

東横線沿線に来てジェラートと言えば、やはり祐天寺のジェラテリア・アクオリーナさんも外せません。 というわけで、その足で寄り道して帰りましょう。 今回はさほど混んでいなかったのでサクッと購入。 注文は、ミルティッロ(ブルーベリー)とオリーブオイル…

都立大学の「ポストフェリーチェ」でジェラート(世界一濃厚なピスタチオジェラート・フルッティロッシ・バニラ)。

「世界一濃厚なピスタチオジェラート」を謳うジェラートがいただけると聞きつけて、都立大学の『ポストフェリーチェ』さんへ。 2階はイタリアンレストランですが、1階はジェラート専門店として営業していらっしゃいます。 飲食店が手を広げるのは賛否両論あ…

国分寺の「茂右衛門」でトゥレトゥール(ニース風サラダ、地中海風クスクスのサラダ、ラタトゥイユ)、ブラン・マンジェ、パンデピス・フーレ。

この日のお昼は久しぶりに国分寺へ。 茂右衛門さんがイベントで「フレンチお惣菜」を提供されるとのことで、ぜひいただいてみたかったのですよね。 会場は茂右衛門さんの隣の隣のお店「サブリエ」さん。 白が基調のすっきりとした店内、特設会場のようで中く…

祖師ヶ谷大蔵の「クレープリー・チロル」で小豆とピスタチオクリームのクレープ。

この日は祖師ヶ谷大蔵の「クレープリー・チロル」さんへ、開店直後以来2度目の訪問です。 www.lockandgo65.jp 2回目はレギュラーメニューから、シンプルな生クリームのクレープに小豆をトッピングしたのをいただこうと思っていたのですが、 発表された6月の…

湯島の「マンマミア」でチョコレート、ティラミス、ラムレーズン。

このところジェラテリアに行く機会が多くなっているので、この日も気になっているお店へ。 上野と湯島の間くらいのところにあるイタリア人シェフが本場仕込みのジェラートを作る「マンマミア」さん。 個人的には今回で2度目の訪問でした。 オープンが14時と…

人形町の「清寿軒」でどら焼き(小判・大判)、栗まんじゅう。

築地からサーッと移動して平日限定の和菓子屋さんへ。 人にオススメされて、かねてから気になっていたのですよ。 清寿軒。 1861年創業の超老舗。 看板メニューは個性的などら焼き、平日のみの営業なのもあって開店時間から行列が途切れることがないようです…

千駄木の「和菓子 薫風」でスパイスの白羊羹、ごぼうむ。

この日は少し天気が荒れていましたが、風に吹かれ、雨に打たれながら、美味しいものを求めて千駄木へ。 やってきたお店は「和菓子 薫風」さん。 どら焼きの持ち帰りで何度か利用させていただいていますが、喫茶でいただくお菓子も1度いただいてみたかったの…

阿佐ヶ谷の「ジェラテリア・シンチェリータ」でノッチョーラ、フレッシュミルク、さくらフロマージュ。

この日はすっかり暖かくなったうえにスパイスまで身体に入れてしまったので、ちょっと身体を冷やしたくなりました。 そこで先日初訪問したばかりの阿佐ヶ谷「ジェラテリア・シンチェリータ」さんへ伺うことに。 「そこで」とか言って、もちろん既定路線だっ…

阿佐ヶ谷の「ジェラテリア・シンチェリータ」でカカオ、ピスタチオ、フレッシュミルク。

前日に続きジェラートをいただくことに。 このところのジェラート気分のきっかけになった「某カレー屋さんたち」が召し上がっていた、まさにそのお店へ伺いましたよ。 ジェラテリア・シンチェリータ。 インテリアデザイナーとしてイタリアに渡るも、帰国後日…

【広告】