lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

食べ歩きの記録です。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

高はし

豊洲の「高はし」でおまかせコース(キンキ煮付け、ひらめ・ぶり刺身、ほうれん草おひたし、ほたてさっと煮、牡蠣の味噌汁仕立て)。

豊洲からおまかせコース1本の営業に変わった高はしさんへ。 火曜は9000円、土曜は10000円という強気な値段設定は、常連さんはおろか、言い出っぺの3代目本人でさえ少し不安になるほどのもの。 築地が閉場し、豊洲が開場し、ぼんやり近付いてくる新生・高はし…

築地の「高はし」でトリ貝刺身、小鉢(かぼちゃ、里芋、切干大根)。

さて、いよいよ築地最後の食事。 小田保さんの次にやって来たのは、この日営業していた数少ないお店のひとつ「高はし」さん。 メインとなるような食材は全て売り切れてしまって、焼け野原状態になっていました。 ただ、結構食べ親しんできたメニューが残って…

築地の「高はし」でさわら<かま>煮付。

寿司大さんの後は米花さん、高はしさんの順番で伺うのが定番でしたが、いかんせん先日米花さんが築地での営業を終えたので今回は一つ飛ばしで高はしさんへ。 これで築地での高はしさんは食べ納めのつもりだったので、1番食べ慣れたメニューをいただくことに…

築地の「高はし」で天然ぶりかま煮付。

愛養さんでひと息ついて、気合いを入れ直したところで高はしさんの行列へ。 最近はお店に来てメニューを見ながらその日の注文を決めることが多くなっていましたが、今回は狙いがあって伺いました。 豊洲に行ったら「おまかせコース」1本になるそうですから、…

築地の「高はし」でさわら<真ん中>煮付。

前日お休みだった高はしさんへ。 以前は土曜の朝に早くから毎度おなじみのみなさんと開店を待つのが毎週の恒例だったのですが、この朝はとても久しぶりだったので大変楽しく並べました。 みなさま、いつもありがとうございます。 さて、みなさんとのおしゃべ…

築地の「高はし」でゆで玉子味噌漬、石川県産ほうれん草おひたし、穴子やわらか煮。

少し買い物に時間がかかってしまって、高はしさんに出遅れて長い行列の後ろに並んでしまいましたが、大人しく待って店内へ。 狙っていたメニューが売り切れていたので、気持ちを切り替えて注文を決めます。 軽めのメニューをちょこちょこと。 ゆで玉子味噌漬…

築地の「高はし」で赤目春煮付、青森産いんげんおひたし。

続いて高はしさんへ。 お久しぶりの方もいらっしゃって、平日の朝イチからずらりとカウンターが埋まっていました。 この日は色々魚が揃っていましたが、定番メニューをいただくことに。 青森産いんげんおひたし〈しょうがでどうぞ〉(500円)。 豊洲でお任せコ…

築地の「高はし」で帆立貝刺身。

朝イチからちょっと落ち着くところのないくらいの混みっぷりでしたが、場外でコーヒーを飲んだりした後もう一度恐る恐る場内に戻ると、お昼は普段に近いくらいの落ち着きになっていました。 そして高はしさんを覗くと、知ったみなさんがズラリとカウンターを…

築地の「高はし」で刺身盛り合わせ、新さんま塩焼、穴子やわらか煮。

人と待ち合わせして高はしさんへ。 土曜日とはいえすごい行列。 思えば移転前の駆け込みはこの日から勢いを増したようでしたね。 結局1時間待って店内へ。 8時半頃でしたが、なんとこの時点で煮魚はすべて完売。 というわけで予定を変更して注文しました。 …

築地の「高はし」で新さんま塩焼。

続いて高はしさんへ。 この日は秋の風物詩があると聞いて楽しみにしていたのですよね。 メニューを確認して…あるある! 「今日は…」と聞かれるのに食い気味で注文。 新さんま塩焼(2500円)。 ここ数年不漁が続き、少しでも脂の乗ったものに出会えなかった秋刀…

築地の「高はし」でさわら煮付け(かま)。

続いて高はしさんへ。 最近はお客さんの少ない日もありましたが、この日はギュウギュウ詰め。 メニューをぐるりと眺めて、久しぶりに登場した定番の1品に決定。 ちょっと時間がかかって、途中食べ終わって帰られる方も。 さわら煮付け(かま)(2500円)。 高は…

築地の「高はし」で穴子やわらか煮、胡瓜味噌漬。

続いて高はしさんへ。 このところ3代目の気合いが凄まじく、前日に発表されるメニューを見て「今日はこれ」とほぼ考える間もなく注文が決まっていましたが、この日は特に決まらないままお店へ。 メニューとにらめっこ。 ついに築地のタイムリミットも2か月と…

築地の「高はし」で石川県産小松菜おひたし、福井県産すずき昆布締。

前週ののどぐろに続いて、この日も目玉メニューのお刺身を狙って高はしさんへ。 前週は3切れ3000円だったことを考えて、お刺身にプラス1品を注文。 www.lockandgo65.jp 石川県産小松菜おひたし(500円)。 高はしさんらしくしっかり火の入った小松菜は、ヘタヘ…

築地の「高はし」でのどぐろ刺身(湯霜造)、のどぐろの魚汁。

高はしさんで"新たな取り組み"を始めると伺って、楽しみに伺いました。 ご挨拶して、いつものみなさんと着席。 "新たな取り組み"というのは、これまで数が用意できなくて使いにくかった高級魚を、1人前をごく少量にすることでより多くの人に食べてもらうとい…

築地の「高はし」で焼き鮎煮びたし。

続いて高はしさんへ。 この日はお客さんがたくさんいらっしゃっていて、いつもより奥の席に着席します。 梅雨の前くらいから出ていた鮎塩焼きはもう終了していますが、この日はちょっと変化球な鮎メニューが出ていました。 というわけでそちらを。 焼き鮎煮…

築地の「高はし」であじ酢。

色々あって珍しくお昼に高はしさんへ。 たまたま早じまいの日で、最後の客になってしまいました。 注文は決めてあったこの日の目玉に。 満席ではなかったこともあって、3代目と比較的ゆっくりお話できたのが嬉しかったですねえ。 今後もたまにはお昼に伺いま…

築地の「高はし」で北海道産<大羽>いわし味噌煮、たかべ塩焼。

この日は買い物中も「あのボール回し」の話で持ち切りで、高はしさんでも「あのボール回し、あのボール回し」という展開。 要するに、二兎を追わずに一兎を追って一兎を得たということなのだと思うのですが。 この日は色々気になるメニューが揃っていて、僕…

築地の「高はし」でエボダイ塩焼、ほうれん草おひたし。

続いて高はしさんへ。 季節がめまぐるしく変化する今日この頃、お魚のラインナップも目が離せないことになっていますが、この日も目玉が目白押し。 中でも注文したのは、高はしさんでは未食だった魚の塩焼きメニュー。 そう珍しいメニューではなく、年に何度…

築地の「高はし」で鮎塩焼、水なす。

季節の定番が登場したと聞いて高はしさんへ。 何でも「閉店すると聞いてびっくりして来ちゃいました」というお客さんがいらっしゃったのだとか。 3代目はそれを聞いてもっとびっくりしたそうです。 まずは季節らしい水なすを。 大阪・泉州のものだそう。 カ…

築地の「高はし」で銚子産地きんめ煮付。

続いて高はしさん。 何やらこの日は某立ち食いそばチェーンの話題に。 よく存じ上げなかったのであとで調べたのですけど、「創業者が小諸で食べた蕎麦と情景に感激した」とかが名前の由来で、長野県小諸市には店舗すらないようですね。 「魚河岸の雰囲気」と…

築地の「高はし」で活締まこかれい刺身、穴子煮こごり。

続いて高はしさんへ。 こちらもやはりさっぱり系メニューを、ということで… 狙ってきたメニューを確認。 合わせて、ご無沙汰していた定番ものも追加。 活締まこかれい刺身(軽め)。 飴色まではいきませんが、ほどよく角の取れた落ち着いた質感。 じゃきっと歯…

築地の「高はし」で大目ます塩焼<真ん中>。

今シーズンの大目ますが始まったと伺いまして、楽しみに高はしさんへ。 おはようございます! 右下の"のり弁"メニューは、用意の少なかった昆布〆シリーズのようです。 お目当ての大目ますは無事に注文できました。 大目ます塩焼<真ん中>(2500円)。 僕がツ…

築地の「高はし」で大いさき刺身(焼霜)。

続いて高はしさんへ。 前週はかなり早い時間にオープンしていらっしゃいましたが… www.lockandgo65.jp 今週は元の7時過ぎの開店に戻っていましたね。 3代目のブログで拝見して決めてあったメニューを注文。 大いさき刺身(焼霜)(3000円)。 前週は焼き物でいた…

築地の「高はし」でいさき塩焼。

米花さんを出た後、高はしさんのオープンまで間があるのでいつも他で時間を潰しているのですけど、この日は高はしさんに着くと大分早くにオープンされていて驚きました。 満席のように見えたので並んで待とうとしたのですが、中からお声がかかって空いていた…

築地の「高はし」で銚子産地きんめ煮付け。

続いて高はしさんへ。 今やレアメニューとなってしまったかつての定番メニューが久しぶりに登場すると聞いて、楽しみに伺いました。 そのメニューというのは地きんめなのですけど…、 この日は煮付け、塩焼き、西京焼き、さらには魚汁まで選択肢がありました…

築地の「高はし」で初かつお刺身。

続いて高はしさんへ。 米花さんでお刺身をいただきましたが、高はしさんでもこの日は季節のお刺身をお目当てに参りました。 よーしよしよし、あるある。 ということで注文したのは…、 初かつお刺身(2500円)。 たっぷり! ねぎとしょうがもたっぷりで"たたき"…

築地の「高はし」で間八かま煮付け。

続いて高はしさん。 朝イチがお寿司だったので生ではないものを…とメニューをチェック。 この日の注目は、シーズン終了間近の桜ますと、シーズンの始まったいさきのようでしたが、気分は煮魚かなあ。 個人的にお気に入りの鰆もいいですが…この日は、 間八か…

築地の「高はし」で蛤(はまぐり)味噌汁、ずわいかに棒肉。

続いてもいつも通りのルートで高はしさんへ。 軽めなもの軽めなもの…とメニューをチェックすると、 お!いいのがありますね! ついでに、未食だった定番品も追加してお願いします。 蛤(はまぐり)味噌汁(700円)。 丼になみなみと。 なみなみで、熱々。 これは…

築地の「高はし」で桜ます塩焼<真ん中>。

いつも通りのコースで高はしさんへ。 気温は上がったり下がったり三寒四温などと言われる様相ですが、食材の季節感は順調に進んでいるようで。 高はしさんが満を持して繰り出す春の刺客は、ご存じ「桜ます」。 この数年ですっかり巷でも認知された感がありま…

築地の「高はし」でまぐろ豆腐、ほうれん草おひたし。

続いて高はしさんへ。 ちょっと出遅れてしまいましたが、無事に着席。 少し前に始まった毎日数量限定のメニューがまだ残っていたので、そちらをお願いすることに。 まずはお野菜から、ということでほうれん草おひたし(500円)。 この日はほぼ皆さん注文されて…

【広告】