lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

LIBRAさんと田町の「リストランテ・ラ・チャウ」で浅利と菜の花のタリアテッレ 白ワイン風味。

トシ・ヨロイヅカに続いてランチは田町駅から歩いたところにある、リストランテ・ラ・チャウへ。
こちらは前回うかがったときは若干オーダーをミスした感がありますので、
気持ちとしてはリベンジ的な再訪です。
 
LIBRAさんは前菜盛り合わせ+パン+パスタ+メイン+デザート盛り合わせ+カフェのBコース(2625円)を選択。
若いですねーw
 
僕はもちろんパスタランチ(1260円)。
それでもミニ前菜、サービスドルチェという名のプチデザートがもれなく付きます。
 

プチ前菜。
モルタデッラというハム。ピスタチオの香りがするそうです。
ポテトサラダにはオレンジのソース。じゃがいもの食感が残っている系で、にんじんも入っていて彩りがきれいです。
玉ねぎと鶏むね肉のバルサミコ酢のマリネ。上にはパルメザンチーズがハラッと。
 
前菜は基本的にいつもあまり変わらないようです。
 

パン二種。温められて出てきます。
クルミとレーズンの入ったものと、白いプレーンなもの。
どちらも皮はバリッと固めですが、シンプルで素朴な食感。
特に白い方のパンが、ポソッとしていて好みでした。
 

LIBRAさんチョイスのパスタは、小海老とお野菜のバジルクリームスパゲティ。
 
お店を決めたときに、ラザニアが人気のお店ということをお伝えしていたのですが(ヨロイヅカの後でも軽く食べれると即答でした)、
なんとこの日は終了していました。
 
若干残念ではありましたが、こちらのスパゲティはなかなかナイスチョイスでしたねー。
バジルソース独特の香りと濃厚なクリームのソースが絶品。
小海老もたくさん入っていましたし、野菜も様々な種類が使われていました。
 
ただ、いくら美味しいとはいえLIBRAさん食べるの早すぎですw
 

僕チョイスはこちら、浅利と菜の花のタリアテッレ 白ワイン風味。
限定15食ということで、「もう終わってしまいました」と最初に言われましたが、
粘ると「確認してきます」とのこと。
 
「粘る」ってw
 
「一皿ご用意できます」と出していただきました。
学生なのに、というか、学生だから、というか、我ながら実に横柄ですねw
 
さっぱりとスタンダードな浅利のパスタでした。
自家製タリアテッレもやや厚めでもちもち食感が好みでした。
 
若干浅利を食べるのに苦労しましたけどw
お箸が欲しい(笑)。
 
恋人と一緒の際は浅利のパスタは避けようと思いました。
・・・LIBRAさんに失礼?w
 

LIBRAさんのメインは、霧島産黒豚 バルサミコとマスタードのソース。
 
運ばれた店員さんは一度僕の方にお皿を置きかけたので、あわてて「そちらです」とLIBRAさんの方に促しましたw
 
LIBRAさん曰く、「なんとか産なんとか豚、何だっけ?バルサミコ酢は好きなのよ。」だそうで、
大満足されてましたよw
 
そういえばパスタが出てきたときもクリームソースは想定外だったそうで。
LIBRAさん、細かいことには拘らないタイプですよねw
 

一口分けていただきました。
ほんのりピンクの焼き加減で、ギュッと噛むととてもジューシーでした。
 
ちなみにこちらのお店は、パンの皿が空くと見るやササッと温かいパンを追加してくれるのですが、
僕には全く必要ないシステムだなあと思っていましたが、
LIBRAさんには必要でしたw
 

サービスドルチェ。
 
デザートの説明をしてくださった方が、風邪気味っぽかったこともあってか、
早口+鼻をすすりながらの説明がよく聞き取れず。
 
見た目からしてティラミスだと思ったのですが、食べるとそうでもないよう。
LIBRAさんは「栗のムース」だと言い張っておられましたが、栗という感じもせず。
LIBRAさんも一口味見をして「すこーし栗の感じがする」と仰います。
 

こちらはLIBRAさんのデザート盛り合わせ。
 
こちらもほとんど説明は聞き取れず。
 
というわけで、カフェを運んできた別の店員さんにデザートの説明をもう一度お願いしました。
 
サービスドルチェは、マロンムース(笑)。
ごめんなさいw
 
盛り合わせの方は記憶が曖昧ですが、
ブラックベリーのケーキ、チョコとエスプレッソのプリン、チョコチップのセミフレッド、ダブルベリーのムース、
だったように思います。
 

カフェラテ。
初めて「ミルク入ってる系」に挑戦。
小さなハート二つのアートが可愛いですね。
 
カフェがとても美味しかったこともあってこの後しばらくおしゃべりが弾みました♪
おかわりが欲しいくらい、なんて言ってましたが、
我々本当に気が合うようで、ドリンクバーでもあったら一晩中話せてしまいそうな勢いでしたw
 
こちらのお店はシェフがわざわざ座席を回ってお客さんに挨拶をするのが名物なのですが、
この日は来てくれなかったなあ、なんて思っていましたが、
お会計に立ったときにそばに来て深々とお辞儀をしていただきました。
パンのおかわりといい、ランチタイムにして素晴らしいサービス精神ですね。
 
一回目の訪問から足が遠のいていましたが、やはり素晴らしいお店ですね。
お料理も美味しく、サービスも気持ちいいです。
通ってみたい気持ちになりました。
 
そしてそしてLIBRAさん、この日はどうもありがとうございました。
とても楽しかったですよ。
また美味しいもの食べに行きましょー♪

【広告】