lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

蒲田の「とんかつ 檍」で特上ロースカツ定食。

とんかつの聖地、蒲田。
これまで、双璧をなすとされる鈴文さん丸一さんを紹介してまいりましたが、
今回はさらにもう一軒、ランチのみの営業ではありますが、
先の二店に比べ格安でボリュームたっぷりのとんかつがいただけるお店をご紹介させていただきます。
 
JR蒲田駅東口から歩いて5分ほど。駅から近いのもいいですね。
11時開店で、僕は11時40分頃にお店に着きました。14時で終了とのこと。
お店に入った時は一席空いているのみでしたが、タイミングによるようで、
その後一度さーっとお客さんが減った時間がありましたが、しばらくしてまた混んできたり。
そんな感じで。
 

まずはほうじ茶をいただきます。
早速注文しましたが、分厚いお肉を時間をかけて揚げていきますから、やや待ちます。
注文は上とんかつ定食ととんかつ定食が多かったように思います。
 

特上ロースカツ定食(1500円)。
ものすごいボリュームです。
お新香と一緒に紅しょうがが出てきます。
豚汁は鈴文や丸一に比べれば普通ですが、美味しいです。
 
上の写真ではとんかつのボリュームが伝わりにくいかもしれません。
 

こいつのせいですw
少なめでお願いします。
「はい、少なめね。」
・・・少なめ?
 

問題のとんかつは厚さ3センチほど。
揚げ終えてから余熱で置く時間が結構長く、食べるときには結構冷めていました。
丸一では熱々すぎて火傷しかけましたが、こちらは良心的ですねw
 
レアが苦手な人のために注意書きがされていますが、それほどレアっぽくもないですね。
 
こちらのとんかつを食べてみての感想ですが、一つのとんかつの中でもかなりの差があったように思います。
右から食べていきましたが、左に食べ進めるにしたがって、始めは1カットの2割程度だった脂身が、
一番左の一切れに関しては9割方脂身になるほど増えていきましたw
まあ「特上とんかつ」を注文した時点で豚の脂身を恐れてもしょうがないですが(笑)。
 
脂身が多いからかもしれませんが、ソースよりも塩や辛子のようにインパクトのあるものを付けて食べると合います。
脂身の少ない部分は何も付けないで食べると、軟らかなお肉からのジューシーな肉汁を味わえます。
 
またなぜか卓上には4種類の塩が。
こだわりなのでしょうか。
何にせよ色々試せて楽しいですw
隣のお客さんにいちいち謝りながら手を延ばして4種類試しましたw
 
キャベツのお代わりが自由なのも僕には嬉しいサービス。
お代わりをお願いすると、最初と同じ盛りで出てきました。
キャベツはこちらが一番細く切られていて、美味しく感じました♪
 
値段からいってやはりこちらのランチが一番お得な気がします。
脂身の多さに関しては、当たり外れもあるかもしれませんが、メニューによる差もあるのかな?
まあそもそも脂身の多さに関しては何が当たりで何が外れかも人それぞれですかねw
参考程度にこの記事も読んでいただければ。
 
また行ったら何を頼もう?

【広告】