lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

野毛の「三陽」で毛沢東もビックリ餃子、バクダン。

この日は関内方面で用事でしたので、帰りにぶらりと野毛の方まで行ってみました。
気になるお店は・・・と歩いていると、気になりすぎるお店があったのでw
みなさんご存知、三陽です。
 
こちらのお店は店先でメニューなんか眺めようものなら、中から元気にご主人が声をかけてくるんですよね。
で、看板娘なのか、女性の店員さんもすかさず出てきて客引きされるのですが。
こちらの女性には以前
「おじさん、中どうぞ、メニューもっといっぱいある。」
と声をかけられまして、ちょっとショックだった覚えが(笑)。
22歳、学生です。
 
この日は入り口に一番近い席に案内されました。
他も空いていたので、端を一つ空けて座ろうとしたのですが何故か端に詰めるように言われました。
そのおかげでこの後注文するたび「入り口のおにーさん」と呼ばれましたw
「おじさん」じゃないだけマシですね。
 
とりあえず餃子一人前を注文。
セオリー通り他のいかがわしい名前のメニューを次々と勧められましたが、
とりあえず餃子一人前で、と押し通しましたw
 
「入り口のおにーさん、餃子一人前!」
 

「水は前カラ出るカラネ」
セルフサービスです。
 

コショーッ酢を作成しながら待ちます。
 
なんだか僕の後にも何人か餃子を注文されまして、順番が前後しかかったみたいなんですが、
ご主人は頻りに「入り口のおにーさんが先ダヨ!入り口のおにーさんが一番ダヨ!」と気遣ってくれていました。
実は温かい接客?w
 

そして餃子です(400円)。
想像していたよりもサイズは大きめ。
お皿の上は油まみれでしたので、それに触らないようにお皿の下だけに触れてお皿をずらそうとしたところ、
なんとお皿の下も油まみれw
 
店を出るまでスマートフォンはお預けですねー。
 

見た目通り、といいますかそれ以上に底がパリッと焼き加減抜群です。
餡は噂通りのニンニクたっぷりです。
酢や醤油をつけると水分をてろんっとよく弾く当たり、餃子の油加減もなかなかのようです。
しかし餃子を食べたい、というときにはこのくらいパンチのある餃子が美味しいですよね。
 

他の方にお通しで出てきたのを見てやはり食べたくなった、バクダン(200円)。
 
「入り口のおにーさん、バクダン一つ!」
 
こちらはササッ、のパッパッ、くらいのスピードで出てきましたw
 
ニンニクの素揚げに特製味噌ダレをかけたもの。
いやーこれもパンチ力抜群の一品。
それもパワフルなニンニクと濃厚な味噌ダレが掛け算になったパンチ力ですから、
破壊力抜群ですよ。
 
なんだか柄になく意味不明の表現になってきましたがw
 
まあどちらも普通の食事にはちょっと過激な、お酒を飲む方にはたまらない程度に調整されたような料理でした。
お酒飲まないのにこういう料理好きなんですよね(汗)。
酒飲まない、おひとり様、ですのでなかなか機会がないのですが。
レバ刺しとかそういうものも食べてみたいんですけど、なかなか。
いつかどなたかお相手してくださーい。

【広告】