lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

日本橋の「金子半之助」で天丼。

前日に続きこの日も日本橋方面へ。
 
この日は平日で、朝から結構な雨でしたし、ランチタイムにはまだ早い11時前でしたから、
さすがの金子半之助さんも穴場になっているのではないかとルンルンで向かいました。
 
が、しかし変わらぬ行列w
 
友達に指摘されたのですが、僕は鰻や穴子が好きみたいですねー。
みんな好きなものだと思っていたのですが。
確かにまっつんさんの記事で穴子を見てからどうにも食べたくなっていましたので。
まあ時間もあったので並んでみることに。
 
しかし狭い軒先に入るまでに40分ほど、軒先に入ったら入ったで狭いのでどうにも窮屈で、
結局ラッキーでも何でもなく一時間並んでしまったという・・・w
でもたまには行列でわくわくするというのも悪くなかったです。
並んでいる間は職人さん方が手際よく天丼を作っている様子を見られたりなんかもしました。
結構人数が多かったです。
 
列の途中にはポットとコップが置いてあって温かいお茶が飲めるようになっています。
ありがたいサービスですね。
 
並んでいる途中に注文を取りに来ます。
といってもメニューは基本的に天丼のみ。
聞かれるのは大盛りにするか、味噌汁は付けるか、です。
 
僕はご飯少なめ、味噌汁付きで。
 
そしてそして満を持しての入店。
二階にテーブル席もあるようですが、もちろんお一人様ですしカウンターへ。
入り口から二番目の席です。
 

お茶は黒豆茶
豆のほっこりした香りが楽しめるお茶でセンスを感じましたー。
 

天丼が出てくるまでの間、食べ放題のガリゴボウと大根の千切りの漬物をいただきます。
隣の男性に「この二つは違うものなんですか?」と聞かれました。
僕は大根の方が好みですねーなんてお話ししてw
 
天丼は二人ずつ供されていきます。
しっかり流れ作業で動いていらして、丼の温度管理まできっちりとされているようでした。
 

お味噌汁。
三つ葉しか見えませんが、とても細かく切られた豆腐が底の方にたくさん入っていました。
量もまあまあありますし、寒い日には嬉しいお味噌汁でした。
 

そして天丼。
みなさんやはりまずは写真を撮られていましたw
他にもブロガーさんはいたのかなあ。
 

種は海老2本、イカと小柱のかき揚げ、ししとう、卵、海苔、そして一本まるまるの穴子です。
 
海老は小振りと聞いていましたが、個人的にはまあまあ太さもあってプリッとしていて満足でした。
イカと小柱のかき揚げも結構量がありました。
 
海苔も想像以上にバリッと揚がっていて食感が気持ちよかったです。
 

卵の天ぷらというのも初めてでしたが、まあこれは別に普通に温泉卵が乗っていても味自体は変わらないでしょうが、
ちょっとしたサービスみたいなものでしょうかね。
黄身を割ったら卵かけご飯の天丼になりました。
 
穴子も噂で期待したほどには肉厚さや脂の乗りはなかったように思いますが、この値段でこのボリュームの穴子をいただければ文句ないです。
 
僕がご飯少なめなんて頼んだもんですから、流れ作業に若干混乱が生じたようで、
一度並に盛った後、少なめに盛りなおしてくださったようでした。
すいません、なんか(汗)。
そのせいなのか、周りのお客さんに比べて明らかにタレの量が少なくて、
ご飯少なめにも係わらずご飯は真っ白な状態だったので、お店の方に頼んだらタレをいただけました。
卵かけご飯にしたときなんかに有効活用できましたw
 
この場所でこの値段でこのボリュームですから、素晴らしいの一言ですよね。
でもまあ並んでまでまた食べたいかと言えば、僕は身近にとよのさんなんかがありますからねー。
並んでまで穴子をがつんと食べたければ土手の伊勢屋かな、という感じで。
 
話題の観光スポットに行ってきましたよ、くらいの気持ちで帰路につきました。

【広告】