lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

高輪台の「パティスリー・リョーコ」でショコラモンブラン。

品川駅から徒歩の範囲内に、東大阪で人気のあったパティスリーが移転して来たということで、
早速行ってみました。
実際住所としては高輪台でして、品川駅からだとちょっと歩きますね。
 
甘すぎるとさえ評される濃厚なショコラ系のスイーツが売りというこちら、パティスリー・リョーコ。
賛否両論あるようで、はまる人ははまるし、受け付けない人は受け付けないみたいですね。
僕はどうでしょう。
 
それから、接客や箱詰めに難があるのだとかw
人気店にしては珍しいですよね。
サロンがないので、箱詰めに難があるのはやや不安ですね。
 

箱詰めですが、今回は詰め方自体はまずまずという感じでしたが、
このシールがいただけないですねー。
剥がしづらいと言いますか、そもそも剥がすことを想定して作られていないシールですねw
ケーキに影響がないように時間をかけて丁寧に剥がしました。
 

そして選んだのはお店のおすすめでもあるようなので、ショコラモンブラン(560円)。
移転前よりも若干全体的に値段は上がっているようです。
 
サイズは結構ガッツリ大きくて、高すぎるという気はしないものの、
やはり割高感は否めないです。
 
しかし女性の作ったケーキとは思えない迫力。
モンブラン好きとしては、まあ食べたくはなるヴィジュアルですよー。
 

上に乗ったナッツもしっかり焼かれているのか、食感は固めでとても香ばしい。
 

ショコラとマロンを組み合わせたペーストということで、前評判通りしっかりした甘さ、重さがあります。
中にはミルクチョコのムースと、チョコレート風味のクレームシャンティでしょうか。
甘みのあるムースはとても軽く柔らかな食感です。
大してクレームシャンティはややまったりした食感で、無糖。
 

ムースの中にはマロングラッセ、クレームシャンティの中にはガッシリ濃厚なチョコレートのクリーム。
 

マロングラッセもしっかり一個分でしょうか。
全体がボリュームのあるケーキですので、栗も結構大きいですよ。
 
一つ一つの要素がしっかりしているので、自分で選んで突っつきながら様々な組み合わせを楽しめます。
 

ベースはただのメレンゲかと思っていましたが、なんだかウェット感のあるネッチリした食感でした。
これ、とても美味しいです。
これだけでも売ってほしいくらいですよ。
 

母にお土産で買った、量り売りのチョコレート。
ホワイトチョコの中にオレンジピールとナッツがふんだんに入っています。
 
写真を撮る前に切り分けられちゃいましたw
 
確かにとても重たく甘いケーキでしたが、
なぜだか僕ははまりましたね・・・w
値段が気になるものの、リピートしたい気になりました。
 
おすすめになっているだけあって、あの手この手が凝らされている印象でした。
くどさや重たさ、なんてことはそもそも気にされていないのではないかという潔さ。
ガツンとショコラです。
 
他のケーキも気になるので、しばらく通ってしまいそうかなー。
ショコラモンブランのリピートはいつになるかなー。

【広告】