lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

鎌倉の「想逢 そわん」でChocoさん、LIBRAさんとオフ会(2)。

想逢でのランチオフ会の続きです。
 
ChocoさんとLIBRAさんは共通のブロ友さんはいらっしゃるものの、直接の交流はあまりなかったようで。
当然お二人をお誘いした僕が上手いことリードするべきだった訳ですが、
そんな必要全くなく意気投合された二人はしゃべるしゃべるw
僕が邪魔なくらいでしたよー。
 
Chocoさんは、共通のブロ友さんからの情報でLIBRAさんは「大人の女性」だと聞いていたそうで・・・w
大人の女性・・・、大食の女性の間違い?
 
一方LIBRAさんは別のブロ友さんの名前と間違えて、最後まで「Choco子」さんと呼び続けていらっしゃいました。
さすがです。
 

グリーンピースのスープ。
スープにはカリカリに炒められたベーコンが散らされていて、
カリッとした食感と塩気の効いた味がアクセントに。
 
パイはサックリ、とても軽かったです。
 
お料理のサーブされるタイミングは比較的ゆっくり。
途切れることもなくしゃべり続けていたのでちょうどよかったですね。
 

僕のメインは、フランス産仔鴨のロースト、フォワグラのクレーム・ブリュレとともに。
 
若造の僕は牛豚鶏のような、家庭で食べられるようなお肉しか食べたことがなくて、
こういったものがチョイスにあるときは積極的に食べてみたいと思っていたんですよね。
しかし実はこれ、お店の前でChocoさんも食べたいと仰っていたのですが、譲っていただいちゃいました。
「大人の女性」ですなw
 
ちなみに僕とChocoさんが鴨でかぶっちゃいそうだと聞いたLIBRAさん、
「私も鴨にしちゃったりして♪」と楽しそうでしたw
 

アーップ。
鴨は脂身はカリッとした食感があって、肉はジューシーでした。
スモークの鴨は食べたことがありましたが、やはり肉汁が違いました。
 
さらにフォワグラのクレーム・ブリュレ。コレが美味しかったですねー。
表面のキャラメリゼは普通のデザート風に甘いのですが、濃厚なフォワグラのクリームとよく合っていました。
なんだか違和感のない不思議な美味しさ。
 
そういえばChocoさんに「65さんは携帯で写真を撮っているのかと思ってた」と言われました。
・・・ぐすん(泣)。
 

Chocoさんは、白身魚のポワレ、フランス産ホワイトアスパラとオランデーズソース。
マヨネーズを使っていないけど、マヨネーズ風のソースだそうで。
お魚はイサキ。
フレンチの魚料理ってパサッとしてしまっていることも多いですが、これは脂が乗ってふんわり仕上がっていました。
鴨を奪っておきながらアレですけど、鴨さえなければ確実にこれを食べたかったなあ。
 
意味深に骨が添えられていましたが、魚の骨と言えば、ということで僕がムシャムシャといただきましたw
 

LIBRAさんは牛サーロインのシンプルなグリエ、赤ワインソース。
こちらも「シンプル」の名の通り、正統派に美味しかったですよー。
 

デザートの盛り合わせ。
ガトーショコラの上にバニラアイス。
クレームダンジュ。
 
この中ではガトーショコラが美味しかったかなー。
ガトーショコラはとても滑らかなものでした。バニラアイスも香りいいです。
 
LIBRAさんはアイスを召し上がって、
「これ、何のアイス??」と言っていましたw
 

食後のコーヒー。
 
食後ものんびりとかなり長居しちゃいましたねー。
といいますか、僕ら以外一人もお客さんが入らなかったのですが、、、大丈夫?
まだ移転して間もないですし、これからということでしょうか。
 
味も盛り付けも工夫やひとひねりがあって、ちょっとおしゃれなランチが楽しめるのは変わらずです。
早く名前が売れるといいですねー。応援してますよー。
 
というわけで、次のお店へ。

【広告】