lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

白金高輪の「パティスリー・リョーコ」でキャラ・ドゥー、ココ、メルヴェイユ、フィナンシェ(キャラメル)。

白金高輪に新しく出来ましたパティスリーリョーコ、二度目の訪問です。
といってもわりと前の話になってしまいましたが。
 

 こちらのお店のケーキはムースが多く、それがとてもやわらかで、
また、ケーキの固定が甘かったりするという噂なので、
崩れるのに備えて念のため購入時に写真を撮らせていただきました。
 

案の定ですw
念のために写真を撮ったくらい慎重派の僕ですから、移動もかなり気は使ったのですが・・・。
やはりイートインがないのは辛いですね。
 

こちらは母に購入したメルヴェイユ(460円)。
これがまだ一番綺麗でしたね。
王道とも言うべきショコラとフランボワーズの組み合わせ。
こちらのケーキらしく濃厚なショコラはもちろん美味しいですが、やや甘さの立ったフランボワーズともよく合っていました。
まあガツンと来ますねー濃厚です。
 

キャラ・ドゥー(520円)。
こちらはショーケースに並んでいなかったのですが、聞いたら出してくださいました。
他のお客さんもないケーキを頼んだら作ってもらえたようでしたし、お目当てのケーキがショーケースに無くても諦めない方がいいかもしれませんね。
 
さて、味のほうですが、
やっぱり様々なムースなどチョコを複雑に組み合わせながらも見事にバランスを取るこちらのケーキらしいケーキですが、
このケーキに関して特筆すべきは塩キャラメルの層ですね。
どろどろに溶けているのがそれですw
これがガツンとパンチのある塩気で後を引くアクセントになります。
 
正常な状態でまた食べてみたいですね。
 

ココ(530円)。
こちらはカスタードクリーム、生クリームに、ココナッツ風味のミルクムースが合わされています。
やはり全体にやや甘ですが、ほわほわのムースの食感は見事ですねー。
ココナッツの風味ですが、一瞬薄いかなーと思うのですが若干の時間差があってしっかり鼻を抜けていくかおりがありますねー。
 
こちらも濃厚なキャラ・ドゥーを食べた後というのもありまして重たく感じましたが、
このお店の中ではさっぱりいただけるケーキなようです。
 
ケーキがグチャグチャになったせいでよく分からなくなってしまったのですが、こちらのケーキのベースには塩がまぶされていたのかな?
なんだかそれがアクセントになって美味しく感じましたが、キャラ・ドゥーのものが崩れてきただけかもしれませんw
 
甘い部分に対して甘さ控えめの部分でバランスを取るというより、
こちらのケーキは甘すぎるのに対して、真逆の塩をぶつけているんですよね。なかなか面白いです。
 

美食の王様こと来栖けいさんが絶賛されたというフィナンシェ(キャラメル)(210円)。
キャラメルとありますが、これも塩キャラメル。
 

かなり塩気が聞いている感じで好みは分かれそうですが、僕は気に入りました。
食感もねちっと弾力があります。
これだけ特徴的なフィナンシェというのは初めて食べたかもしれないなあ。
 
というわけでオフ会のお土産に使ったのでしたw
 
まだ新店ですが、これからきっとスイーツに精通された方々の感想を聞けるでしょうから、
そういうのを参考に僕もまた再訪したりしたいと思います。

【広告】