lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

高島町の「札幌スープカリー アナンダ」でキーマカリー。

この日は横浜で昼を食べることに。
 
先日のRAMAIオフ会以来、スパイスの魔力にとりつかれ気味でカレーを食べたい気分だったので、
以前横浜駅周辺を散歩していて気になっていたお店を訪問してみました。
 
札幌スープカリーアナンダ。
横浜駅から平沼方面へ歩いていく途中のビルの2階にあります。
 
お店は手狭で、カウンターが少しと奥に少しテーブル席があるようでした。
11時オープンのお店ですが、11時半過ぎの入店で先客はなし。
おひとり様だと告げるとカウンターに案内されました。
 
メニューはまずスープカリーかキーマカリーかを選ぶのですが、
スープカリー」のお店にも係わらずキーマカリー・レギュラー(900円)をチョイスw
実はまっつんさんのところの記事で予習済みだったので、気になっていたんですよねー。
 
辛さは4番の「辛め」。
ここから激辛スパイスが加わるというので、挑戦してみました。
ライスは小盛。
トッピングは迷いましたが、お店のおススメでもあるので、まっつんさんと同じ焼き茄子(200円)を。
 
ランチタイムでもサラダやドリンクはデフォでは付かないようなので、
サイドメニューのミニサラダ(350円)を頼もうか、Aセットのドリンク+ミニサラダorミニアイス(400円)を頼もうか、
迷いましたが、まあ明らかにお得感のあるAセットに。
 

まずはすぐにミニサラダが出てきました。
マヨ系のドレッシングはトマトと相性がよかったのですが、
以外にトマトが少なくて残念でしたw
 

10分ほどして準備が出来たようで、まずはライスです。
軽いバターライスでしょうか。
小さなレモンが添えられています。
途中でかけて味に変化をつけてくださいとのこと。
 

キーマカリーの登場です。
グツグツいっています。湯気が見えますね。
 
コチラのキーマカリーは、合いびき肉、玉ねぎ、ガルバンゾーのカリーの中に玉子、上にチーズを乗せてオーブンで焼いてあるという独特なメニュー。
焼き茄子トッピングもいい感じですねー。
 

スプーンですくった感じを。
 
ガルバンゾーは豆がゴロゴロ入っているのを想像していましたが、細かくみじん切りになっているようでした。
スパイスはカルダモンやクミンでしょうか。
かなりしっかりスパイスを感じますが、食べにくい感じはないです。
ただ結構オイリーですね。
上に乗ったチーズもそれほど味はないシンプルなナチュラルチーズで、
特に冷めてくるとしつこく感じてしまいます。
 
そんなときのためのレモンですね。
確かにさっぱりします。
でもちょっと小さすぎて・・・w
 

ゆっくり食べ進めていましたが、真ん中に玉子があるのをすっかり忘れていました(汗)。
 

慌てて割って写真を撮ってみましたが、半分以上ゆで卵になっていました・・・。
残念。
ベストな状態の半熟玉子を絡めながら食べたらさぞ美味しかったでしょうねー。
 

食後のドリンクはラッシーを。
RAMAIで初ラッシーだったので、他店と比較をしてみたかったんですよね。
 
こちらのラッシーはシロップ別添えのシステムなようで。
もちろんそんなシステム初体験の僕は、飲んではシロップを足し、飲んでは足し、
と探り探りで飲み進めましたが、結局ベストな甘さにたどり着く前に飲み終えてしまいました・・・w
こういうシステムもよくあるものなのでしょうか。
勉強になりました。
 
僕が食べ終わる頃に二組ほどお客さんが入りましたが、
やはりみなさんスープカリーでしたね。
僕も次回はスープカリーを食べに行こうと思いました。
 
帰り道にふときがついたのですが、全く辛さは感じなかったなーと。
激辛ということだったはずですが、僕も意外と辛さに強いのでしょうか。
 
hiropynaさんのブログのコメントで「デヴィフジンオフ会」なんて本気なのか冗談なのか分からないような話が出ていましたが、
僕もデヴィフジン挑戦してみようかなーと妙な冒険心が沸いてきましたw
浅はかですかねー。

【広告】