lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

丸の内の「ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション」「VIRON」でクイニーアマン。

この日はランチ時に丸の内をブラブラ。
そういえばまっつんさんのブログで度々見かけたラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブションへ行ってみようと思い立ちました。
 
毎度ながらまっつんさん追っかけブログですw
 
重い扉を押して店内に入りまして、一通り店内を見回しましたが、食べるものは決まっています。
モンブランも一応チェックしましたが、今日はモンブランではなくw
あ、ちなみにモンブランもリニューアルされていたようでした。
それはまた次回。
 
今回頂いたのはこちら。
 

クイニーアマン・ポム(315円)。
 
クイニーアマン自体初めて頂くのですが、カッチカチですねー。
トングで掴むときビックリしましたw
そしてまた小さなパンながら重みがありますね。
 

噛むとキャラメリゼがパリパリっと割れまして、下のデニッシュ生地はミチッとした食感。
期待ほどにはバターは感じられず、上品な印象でした。
焼きたてだったりするとまた違うのでしょうか?
 
中には小さな角切りのソテーされたりんごが入っています。
こちらも想像したよりも甘くなくさっぱりしていました。
 
全体的にもっと重たいスイーツのようなパンと覚悟していたせいか、なんだかあっさり頂けちゃいましたw
 
というわけで、これだけでは物足りなかったので同じ丸の内のVIRONへ。
食べ比べです。
 
ロブションでは、ランチタイムにも係わらずパン一つで図々しくイートインしたのですが、
VIRONはランチタイムはイートイン不可。
店内はランチメニュー注文の場合のみ利用できるようで。
この後予定があって2時間ほど時間を潰したかったので、順番を逆にしておけばよかったと後悔しましたが、後の祭りですね。
 
しかもこの日、あれです。
暴風暴雨で会社も早々に社員を帰したり、電車が遅れたりしたあの日です。
 

クイニーアマン(315円)を買って、激しい風の中をさ迷いましたw
 
何とかベンチを発見。
暴風の中ですけど、仕方ありませんw
 
こちらはカチカチというよりガチガチで、より重たいですね。
ロブションに比べてキャラメリゼの重厚感があるようです。
 
またロブションでは棚に陳列されていましたが、こちらはショーケースに入って対面販売だったためか、
焼きたてではなさそうだったにも係わらずぬくぬくと温かさが感じられました。
 

やはりキャラメリゼに厚みがあります。
こちらはややべたつくキャラメリゼで、歯にペトッと付く感じです。
 
下のデニッシュ部分はザクッとした食感。
中はモチモチ感があります。
 

中心部はシロップなのか、トロッとした食感のものが入っていました。
 
ロブションの方は上品でパクッと食べられました。
VIRONの方が、僕としては想像していたものに近いクイニーアマンだったかなと思います。
 
まあ焼きたてで頂いたらまた全然違うのでしょうねー。
ロブションは店舗によっても差があるのだとか?
色々食べてみて自分の中のNO.1を探すと面白いでしょうねー。
 
いやしかし、クイニーアマン。
高級パンを食べた感がこの上ないです。

【広告】