lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

尾山台の「オーボンヴュータン」でオーボンヴュータン、バルケット・カラメル。

フラフラ歩きましてたどり着いたのは、彼の有名店「オーボンヴュータン」です。
発音もしにくいですが、タイプしづらい店名ですねw
 
お店に入ると噂通り厳かな空気。
家族旅行で行ったザルツブルグのお店と似た雰囲気を感じました。
本場ヨーロッパの空気なのでしょうね。
 
店員さんは全員男性というのも噂通り。
事前に知らなかったら面食らってしまうような光景ですね。
先ほどまでいたモンサンクレールは、例えるなら少女漫画を読んでいるような気恥ずかしさがありましたが、
こちらは打って変わって分厚い外国語の専門書を読んでいる感じでしょうかw
ジーパンで来ちゃってごめんなさい、みたいな気持ちにすらなります。
 
スイーツの神様とすら呼ばれているらしい河田シェフもいらして、お客さんにお礼の言葉をかけ続けていましたよ。
指導係と思われる男性店員の方が若手達を厳しく指導するシーンなども見られまして満足満足w
 
こちらでもモンブランをいただこうと思いましたが、
この時期は土日限定というモンブラン、既に売り切れでした。
やはり人気なのですね。
 
いつもなら、じゃあ帰ろう、となる僕ですが、厳かな雰囲気に負けて何かしら買って帰ることに。
まあ初訪問ですし、お店の名前の付いた「オーボンヴュータン」を。
 
こちらは洋酒がかなり効いているということで、購入時に「大丈夫ですか?」と確認されます。
お酒を全く飲まない僕としては不安もありましたが、年齢的には大丈夫ですのでw
 
洋酒、、洋酒かー。お酒大丈夫かなーと考えながら帰宅。
ひとまず冷蔵庫に入れて・・・、ん?
 

なぜかこの向きで袋に入っていた箱。
右下に怪しいシミが・・・。
 

袋はこんな感じ。
あー、なるほどなるほど。
洋酒は控えめかもしれませんw
 

オーボンヴュータン(375円)。
若干修正しまして、なんとか形にはなっていますw
キャラメリゼがキラキラ輝いていますねー。
 

ガチンと割った中から濃い黄色のスポンジが覗きます。
しっとり系ですね。
 

その下には洋酒のビシッと効いたカスタードクリーム、そして洋梨のコンポートです。
 

底にももう一段スポンジが。
上下のスポンジは若干違いがあるようにも感じましたが、気のせいかな?
個人的には底の方がややアーモンドを強く感じる固めのものだった気が。
 
カスタードはとてもトロッとしています。
 

洋梨はこんな感じの角切り。
シャキッとした食感も残っていて、強い洋酒の香りの中にあってのフルーツの美味しさも消えていません。
 
小さめですが、洋酒がギュッと効いているので一つで充分です。
万全の状態で食べたらまた違うかとも思いますが、僕でも美味しくいただけましたので、
甘いものが好きな方ならお酒が飲めなくても大丈夫かと。
フルーツがごろごろ入っているのもいいのかもしれません。
キャラメリゼもガリッと固めで、大人の苦味が美味しかったなー。
 

バルケット・カラメル(210円)。
母の日だったので購入してみました。
ナッツ好きの母なので、最近はお土産はいつもナッツ系と決まってきましたw
 
たくさんのナッツの下に大人風味のキャラメルのヌガー。
歯にこびりつく系ですが、スーッと溶けました。
ナッツも美味しかったです。
一口しか食べていませんが。
 
焼き菓子が特に食欲をそそるものが多かったですね。
次回は焼き菓子も色々買ってみるかな。

【広告】