lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

丸の内の「ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション」でコンプレットC、バゲット、カンパーニュ・ロックフォール。

この日は丸の内で用事。
何となくこの辺りに来るとロブションに足が向くんですよね。
パンあり、サンドウィッチあり、ガレットあり、スイーツあり。
食後も多少ゆったり過ごせますし。
 
というわけでこの日もロブションへ来た訳ですが。
ガレットというものを食べてみたかったのでメニューを眺めていると、どうやらテイクアウトの方がかなりリーズナブルなんですね。
午後からは激しい雷雨になるという予報だったのですが、まだこの時間は外もいい天気だったので、
テイクアウトにしてベンチに座って食べることに。
 
オーダーはテイクアウトメニューの中でも最も高いコンプレットC(季節の野菜、卵、グリュイエールチーズ)。
店内で、サラダを追加して食べようかと考えていたくらいなので、最も高いこちらをチョイスしても得した気分にw
 
目の前で焼いてくれるのを観ながら順番を待ちます。
ようやく受け取り、店の外に出ると・・・、あら思ったよりも薄暗く怪しい雲行きです。
急いでベンチをみつけ、ガレットを取り出した頃には案の定ボタッボタッと大粒の雨が。
 

コンプレットC(750円)。
さっさと写真撮影を。
 
焼きたてなのでホカホカです。
 

そして想像以上に野菜たっぷりなのも嬉しい。
さすが、しっかりなクオリティですね。
 
フォークが付いていたのでまずは中の野菜をある程度片付けることに。
雨脚が強まってくるので味わっている余裕がありませんw
 
少し食べ進めたところであきらめて屋根のあるところへ移動し、立って食べることに。
何だかリッチなランチが一転、惨めなランチになってきました。
 
ガレットは端っこはパリッとしていましたが、基本的にはモチモチ食感。
下の方はたっぷりのチーズと卵が包まれておりますので余計にモチモチしていました。
チーズが濃厚でしたね。
 
特にチーズ、卵たっぷりでモチモチの下の方が食べ応えがあり、意外に腹保ちもいいように思いました。
野菜もたっぷり摂れますし、青空の下でゆっくり食べられたら満足のランチになったのではないでしょうか。
 
まあやっぱりあれですね、店内でナイフとフォークで優雅に食べるのも一度は経験したいです。
 

プチバゲット(157円)。
こちらは別の日にお土産に購入したもの。
噛むと高級な小麦の香りとバターの旨みがギュッと凝縮されたものを味わうことが出来ます。
意外とリーズナブルですよね。
 

カンパーニュ・ロックフォール(315円)。
こちらは別の日に買い食いしたもの。
カンパーニュのパンに塩気の強いロックフォールチーズと、相性のいいハチミツを乗せて焼いたものだそう。
 

大粒の胡桃がゴロッゴロッと入っているのがリッチです。
またこれが程よくローストされて食感がいいんですよね。
 

なんか色のバランスがおかしくなってしまいましたが、中にはトロトロのソース状のハチミツが。
これ、ハチミツのソースということでプーさんばりに手がベタベタになりますw
 
いやしかし、確かにチーズの塩気とハチミツの甘さがガッチリ相性がいいですし、
何よりもロブションのカンパーニュのパンは美味しいなー。
今までに食べたどのカンパーニュのパンよりも美味しいです。
酸味がかなり強いのですが、すごく好みでした。
生地のモチモチ感も最高。
 
お値段だけのことはあるという感じでした。
 
しかし、さすがに高いなーw
 
でもこちらのパン、おすすめですが、期間限定だそうですので興味を持たれた方はお早めに。

【広告】