lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

ローストビーフ、ローストチキン。

今更ネタですが、母の日に母に作ったメニューです。
そういうときは、何か食べたいものがあるか聞いても母は「何でもいい」か「任せる」としか言わないので、
結局いつも僕が作りたいものを作りますw
 
今回はローストビーフを作ることにしました。
作り方はARAPROさんの記事を参考にしました。
いつも本格的かつこだわり抜いた料理をなさる方ですので、参考にしようにも材料も集まらないこともしばしばですが、
ローストビーフの作り方を見てみると「オーストラリア牛のモモ肉」がおススメされており、
100g98円の激安肉を使用しても美味しかったとのこと。
これならいけるでしょうとw
 

お肉は500gくらい。
ザ・赤身肉です。
 
これを常温に置いておいて、しっかり塩コショウを揉み込みます。
それをアルミホイルで包みまして、100度に予熱したオーブンでじっくり90分加熱。
 
で、開いたものが。
 

こんな感じ。
 
別に切り分けた訳ではなく縮んだだけですw
この方向に縮むんですね、予想外でした。
 

スライスして盛りつけました。
個人的にはもう少し赤みを残したかった気も。
 

しかし食べてみれば柔らかな肉質で、噛むたび肉汁がジュワッと出てきます。
母が貝割れを添えたいと提案したのですが、肉で貝割れを巻いて食べるのを妙に気に入っていました。
 

アルミホイルに溜まった肉汁は、ARAPROさんの指示通りグレービーソースに。
これ、めちゃめちゃ美味しかったです。
 

お肉から出た美味しい肉汁をお肉に返しまして、一緒にいただくわけですね。
絶品でした。
 
次は別の日のメニューですが、一緒にご紹介。
 

鶏の骨付きモモ肉の皮をパリパリに仕上げると美味しいですよねー。
家で意外と簡単に出来るので、最近はまっています。
 
こちらのお肉は1本128円と激安でしたw
 
チキンは塩、コショウに加え、おろしニンニクも揉み込んであります。
 
これは210度に加熱したオーブンで30分加熱。
 

こんな感じに。
盛り付けが地味ですねw
 

皮はパリッと、身はジューシー。
豪快にかぶりついて、大変美味しくいただけました。
 
以上、肉食男子がお送りしました(笑)。

【広告】