lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

白金高輪の「マルイチベーグル」でミニベーグル(フィグ)。

大学で微妙に持て余していて、小腹が減っていたので何か食べようと思い立ちました。
キャンパスの近所で思い当たるのは、甘いもので言えば「グーテ・ド・ママン」、パンで言えば「メゾンカイザー」なのですが。
 
このときは甘いもの気分でもなく、メゾンカイザーのクロワッサン・ダマンドは前々から気になっているもののバター気分でもなくw
何となくガツッと炭水化物、それも小麦を味わいたい感じがしたので・・・そうだ!あの店だ!
 
とやってきたのが、こちら。
 

どちら?w
 
やや左を向きましょう。
 

こちらです。
 
二度目の訪問になります「マルイチベーグル」。
立て看板どころか、看板もないひっとりと営業しているお店です。
「ひっそり」とはいえ食べログでは4点近くを記録する人気店。
本場仕込みの、顎が鍛えられそうな本格的ベーグルを売る、実力・人気を共に兼ね備えたお店です。
 
こんな場所、それも朝でしたがひっきりなしにお客さんが来ていましたよ。
 
店内もスッキリしていて、豊富な種類のベーグルがケースの中に並んでいます。
米粉のベーグルなんていうのもありましたね。
 
対応する店員さんは、これまた「美人な友達のお姉さん」的な感じでw
プロ過ぎず、ソフトでナチュラルな応対でした。
 

袋も無地。
無印良品」よりも無印ですw
 
この辺はコストをかけずに、純粋にベーグルで勝負なんですねー。
 

ミニベーグル(フィグ)(100円)。
まさかのミニベーグル1つの購入ですw
「ミニはフィグになっちゃいますけど、大丈夫ですか?」とのこと。
正式には「セブングレインハニーフィグ」というメニューのようで、表面に散らされた押し麦の他、生地にも雑穀が練りこまれているのでしょうか。
 
ミニ、とはいってもこれすごく重みがあるんですよー。
レギュラーサイズだとお腹一杯になっちゃいますからねー。
小腹を埋めるにはちょうどいいくらい。
 

やはりかなりムッチリ固い生地は、ちぎるのに苦労します。
「ちぎる」というより「引きちぎる」形にw
「ハニー」ということで蜂蜜も使われているので、生地自体わりと甘みがあります。
その辺は個人的にはシンプルなプレーンの方が好み。
押し麦の素朴な香りと食感も意外に主張があります。
それは結構好きでした。
もちろんドライイチジクもちらほらと混ざっています。
 
本当に顎を酷使しなければなりませんが、噛めば噛むほど甘みと香りが増すので、とにかく噛み続けますw
プレーンに比べたらこちらの方が生地に空気が含まれていて、やや崩れやすかったようにも思いますが、あくまでも「プレーンに比べたら」ですw
 
可愛らしいサイズですが、手抜かりなくしっかりお店の味を味わえるベーグルでした。
まあレギュラーサイズの方がやっぱり食感なんかはベストに焼けるのでしょうね。
また大腹の空いたときか、家で朝食に使いたいときにでも買いに行こうと思います。

【広告】