lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

白金高輪の「松島屋」で豆大福。

ちょっと忙しいので小ネタで。
 
東京三大大福、というのがあるそうで。
原宿「瑞穂」、音羽群林堂」、そしてもう一つが・・・、
 

白金高輪にあります「松島屋」。
かなりレトロな外観。
 
しかし「午前中で売り切れることもある」との触れ込み通りひっきりなしにお客さんが大量に大福を購入していきます。
 
豆大福はもちろんのこと、草大福や粟大福、みたらし団子なんかもあって、どれもすごく美味しそうです。
 

豆大福(160円)。
 
とりあえず定番から。
「すぐ食べますか?」と聞かれたので、はい、と答えると簡易包装のみで渡していただきました。
ほの温かいです。
 

粉が怖いので、近くの公園に移動してベンチに座って食べました。
 

餅は薄めでドライで素朴な餡がたっぷり詰まっています。
ずっしりしていますね。
 
餡は普通の甘さ。
くどさが全くないのが絶妙な加減ですね。
 

豆は大粒でごろごろたっぷり入っています。
ホクホクとした食感も強い印象を与えますが、これがかなりガツンと塩が効いているんですね。
餡の甘さと引き立てあっています。
 
かなり強烈な塩気なので、好みは分かれると思います。
子供向けではないかな。
 
しかしさすが「東京三大大福」の一角を担うだけあって、確固たる個性をお持ちで(お餅だけにw)。
甘いものを食べた後に塩気のあるものを食べたくなる、そんな気持ちを一つで解消してくれるような、満足感のある大福です。
個人的にはかなりヒットでした。
 
他の大福、それからみたらし団子も結構気になりました。

【広告】