lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

田町の「グーテ・ド・ママン」で国産苺のショートケーキ。

大学裏手にあるケーキ屋さんグーテ・ド・ママン。
僕は4回目の訪問です。
 
先日お店の前を通りかかった際「国産苺のショートケーキ」という看板が出ていたのが気になっていたんですよね。
その後実は何度かお邪魔したものの、まだ国産苺があまり出回っていないらしく、出会えずにいました。
 

この日は外から覗くとショートケーキが見えたので入店。
店内でいただくつもりでしたが、クリスマス期間はイートインスペースは閉鎖されているそうで・・・。
 
ショートケーキのポップには「本日のおすすめケーキ」とだけ書かれていて、国産苺使用なのかは分かりませんでしたが、素材に拘るお店ですし国産かと思われます。
 
表示されている値段は399円でしたがショートケーキを注文すると「420円です。」と言われたので、税別なんですね、と言うとやっぱり間違いだったようで399円で購入できました。
普段は420円だけど、本日のおすすめケーキは399円ということなのかな・・・?
確認していませんけど。
 

というわけで近所の公園へ。
 
底に幅のないタイプの袋に箱を入れてくださいますが、これ系は箱が安定しないので神経をすり減らしますねw
パティスリー・リョーコさんを思い出します。
 

国産苺のショートケーキ(399円)。
うーん、純白♪
スポンジの色も淡いので天使を思わせるような真っ白な見た目。
対しててっぺんの苺は鮮やかですね。
ショウケースでは気付きませんでしたが、苺の隣の緑色はキウイでした。
 

スポンジはふわっふわでとてもやわらかくとても軽いです。
色からも分かるように卵感含め旨みは弱めですがクリームを食感良く味わわすためのスポンジ、という感じ。
 
クリームシャンティはやや緩いタイプで、まあまあ甘いです。
 
「国産」と銘打っていた苺はと言うと、やはりまだ時期が早いようでかなり酸味が強かったです。
逆に「国産への拘り」が感じられますけどね。
・・・まあ国産と確認したわけではないので勝手なことを言っているだけですがw
食感は結構しっかりしていて、苺を食べている感覚がモロに感じられます。
ケーキはふわふわなので一体感的には微妙ですが、「国産苺の」と付けるくらいですからこれくらいインパクト強く苺を食べられるのもいいかもしれません。
 
値段から考えると結構いい大きさだったように思いますが、如何せん軽いのでペロッと食べられました。
 
今回は値段や材料について推測的な情報が多かったので、違ったらごめんなさい。
参考にされる方がいたらご注意ください。
 
とにもかくにも心満たされるショートケーキでした。

【広告】