lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

原宿の「サンフランシスコ・ピークス」でマカダミアナッツパンケーキ。

電車に乗って移動です。
実は今Nintendo3DSを買おうか迷っていまして、移動中まっつんさんに相談したところ「時間がもったいないからやめたほうがいい。」というまさかのアドバイスが・・・w
モンハンやポケモンをやればまっつんさんとも遊べると思ったのですが・・・いやいやどうしましょうね。
 
まあそれはいいとしましてw
表参道駅で下車し、人気の少ない道を好むまっつんさんの指示に従って歩くこと10分ちょっと。
 

サンフランシスコ・ピークス。
LIBRAさんの持参した雑誌にいい感じの写真がでかでかと載っていたのですよね。
 
お店を入ると1階には雑貨やアパレルを扱うコーナーがある他、自家製ソーセージがショウケースに並べられています。
カフェは2階。
店内の雰囲気、店員さん、お客さんどれを取っても原宿っぽさ全開です。
 
比較的スムーズに注文を済ませ、待ちます。
 

フォーク、ナイフとシロップが運ばれてきました。
 

ランチの後だったのでピンと来ませんでしたが、何気にランチタイムだったらしくコールスローとドリンクが付いてきました。
ドリンクはコーヒーをチョイス。
 
コールスローは甘めなマヨ系のドレッシングが夥しくてちょっとアレ。
極端に拒否反応を示して器をものすごく傾けて食べている方もw
ただクミンが散らされている一工夫は3人揃って好印象。
さっき我が家の夕飯にも応用させていただきましたw
 
周りのお客さんを見ていると自家製ソーセージを使ったホットドッグが人気なようで、結構注文されていました。
 
15分ほどして登場。
 

マカダミアナッツパンケーキ(850円)。
薄めの生地ですが直径はほどほどにあるものが3枚。
丸っとしたバターが乗せられています。
 
+100円のわりにナッツが少ない気が・・・と不満を漏らしていると・・・、
 

生地の中にもしっかりナッツが入っているようで。
かなりたっぷり入っていたので満足でした。
 

生地は薄めで、表面のサクッと感やパリッと感はありません。
ムチッとした食感。
 
味はかなり塩気が強い印象。
個人的には許容範囲内でしたが、お二人は苦言を呈しておられましたw
確かに塩気以外にも、焼きすぎなせいか使っている油かバターのせいか何やら嫌な後味があって、それはちょっと気になりました。
 
塩気を中和するアイテムが不可欠なパンケーキでしたが、生地が薄いため冷めるのが早めでバターが溶けにくかったのでシロップを使うのが正解でしょうか。
 
生地の混ぜ方もムラがあるのか、ちょっと粉っぽい部分もありました。
 

このメニューに関してはナッツがゴロゴロ入っているおかげで少し緩和されているという意見も。
 

こちらはLIBRAさん注文のミックスフルーツ&ホイップクリームパンケーキ(950円)。
雑誌に掲載されていた一品。
見た目に非常に華やか、カフェカイラの全部盛りにも似ていますね。
 
ホイップクリームが苦手なLIBRAさんですので「食べて食べてー。」といつものように僕やまっつんさんにホイップクリームを勧めてくださいましたが、こちらのパンケーキの塩気を中和するのには力を発揮するらしく途中から渋々クリームの力を借りていましたw
 
また、こちらはフルーツが乗っているせいもあってか、一段とバターが融けなかったようでしたw
 
僕のパンケーキよりさらに焼きがキツく、後味の悪さも一段と強かったようです。
 

まっつんさんのフレンチトースト(750円)。
表面はシャクッとしてふにゃふにゃな食感。
甘さもほどほどです。
 
期待が大きかっただけに満たされなかったお二人。
特にまっつんさんは「このままで帰るわけにはいかない。」という強い信念の下パソコンを取り出し、次の店を探していらっしゃいまし。
年始休業中だったから救われたものの、千葉県のパン屋さんも候補に挙がっていましたよw
 
僕もあれこれ提案しますが次々に却下されましたw
 
LIBRAさんは寝ていましたw
 
日も段々と落ちてきて、結局僕の妥協案に渋々同意してくださったまっつんさん。
行列覚悟で次のお店にこの日の全てを賭けます。

【広告】