lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

equte東京の「ドゥー・パティスリー・カフェ」でモンブラン。

この日は用事があって東京駅へ行くことに。
ついでに以前から気になっていたこちらのお店をチェック。
 

ドゥー・パティスリー・カフェ。
東京駅の改札内、equte東京で本格パティスリーのケーキを購入することが出来ます。
 
お目当てのケーキを購入してさらに地下へ。
駅ナカでお弁当やお惣菜も扱っているため、椅子やテーブルを自由に使えるスペースもあるんですよね。
 

ちょうど一人掛けのテーブルが空いていました。
 

モンブラン(500円)。
やや高めの値段設定ですが、ボリュームは結構あります。
フランス産栗使用らしい茶色のマロンペースト、細めに絞られています。
 

ほんのりとお酒の効いたマロンペーストは甘め。
ネットリとした舌触りです。
 
クリームシャンティは黒糖風味ということでこちらも甘さがありますが、マロンペーストの主張が強いのであまり気にはならず。
 
ベースはメレンゲ
やや湿っているのは仕方ないですね。
固さはなくホロホロと崩れます。
舌の上でサラサラと溶ける感覚は卵ボーロを思わせます。
激甘の卵ボーロを食べているようです。
 

食べ進めるとマロングラッセが見えてきました。
 

意外と小さめにカットされていました。
ほっこりとした食感はいいですが、ちょっと大きさは物足りなさがあります。
 
んー全体的に甘いパーツの応酬だったので単調に感じたのと、見た目以上に食べ終わりに重たさがありました。
しかし駅ナカでこれほどのちゃんとしたケーキをいただけるとは・・・。
まあ駅ナカで「買う」ことはあっても「食べる」ところまでする人はあまりいないかもしれませんw

【広告】