lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

横浜・ダイアモンド地下街の「パステル」でキャラメルナッツとプリンのパンケーキ。

この日はランチが中途半端で、食べたんだか食べていないんだかな状態だったので、おやつ時にパンケーキを食べることに。
 
以前からLIBRAさんをお誘いするも断られ続けていたこちらに。
 

パステル。
横浜駅直結のダイアモンド地下街内にある、あのとろとろプリンで有名なパステルのカフェレストランです。
結構お店は全国にもあるようですが、パンケーキは店舗や提供時間が限られているようです。
 
メニューはパスタが中心で、もちろんデザートのプリンが充実しています。
広々とした店内はファミレスチックで、幅広い層が様々な利用の仕方をしていました。
 
ササッと注文を済ませ待つこと3分ほど。
 

セットのサラダと紅茶が登場。
 
このタイミングで紅茶を出しますか・・・w
ポットで提供の紅茶は「お好みの色になってからお召し上がりください。」とのこと。
 

ランチセットのサラダはドレッシングを4種類からチョイスできましたが、「なし」でお願いしましたw
レタス、水菜、大根、コーンなどの入ったもので、量はほどほど。
これで170円です。
 
さらに注文から10分ほどでメインの登場です。
 

キャラメルナッツとプリンのパンケーキ(ドリンク付き)(850円)。
ドリンクなしは800円ですので、50円でポットの紅茶が付くのはかなりお得ですね。
ファミレスってそういうものなのでしょうか。
 
個人的にはパンケーキというよりホットケーキと呼びたいタイプです。
 

パンケーキは小さめなものが二段重ね。
プリンも乗っていますから、これくらいでちょうどいい気がします。
 

しっとりもっちり感のある生地は、家でホットケーキがすごく上手くできたときよりもちょっと美味しいくらいのイメージw
特に提供直後は普通に結構美味しかったです。
 
プリンを上手く乗せるためか、パンケーキの表面をキャラメリゼしてあります。
 

カットして食べてみると口の中でパリッパリのキャラメリゼとモチモチしたパンケーキの食感が同時に楽しめてなかなか面白いです。
優しい甘みのパンケーキも素直に美味しいです。
 

クリームとキャラメルソースも一緒にいただきましょう。
 
こだわりのクリームをちゃんと提供したいがためにパンケーキは店舗や時間を限定して販売しているのだとか。
とろんとした舌触りのクリームは意外と甘さ控えめ、軽く上品なクリームで美味しいです。
 
キャラメルソースというと、大人の味なものが多いですが、これはハイソフトのようなお菓子のキャラメルをそのままソースにしたような感じw
クリームと合わせて口にするとほどよく感じました。
 
ナッツも細かく砕かれていますが、カリッカリとした食感は存在感があります。
 

プリンもいただきます。
プリンの下にはスポンジ生地が付いています。
 
実はパステルのプリンって初めて食べたかもしれません。
固めプリンが好みなので敬遠していたのですよね・・・。
 
で、やっぱり固めがいいですw
さっぱりとしたカスタードクリームだと思って食べるとまあまあですが、クリームたっぷりですから別になくてもいいかなという気も。
まあプリンを乗せなかったらパステルの企画会議を通らないのでしょうねw
 

全体の断面図はこんな感じ。
パンケーキは薄めなためか、冷めやすく、冷めるとちょっといまいちだったのでちゃっちゃと食べてしまうのがいいかもしれません。
写真を撮っている場合ではないですw
 

と、ここでダージリンをすっかり忘れていたことに気が付きましたw
好みの色かは別として、好みの温度ではなかったですw
その辺は自己責任ですね。
 
この後はポットの紅茶をのんびり注ぎ足しながらゆっくり読書を楽しみ、騒がしめな団体さんがいらっしゃったところで退散。
 
いやいや、なかなか美味しくいただけましたよ。
変に今風なハワイアンパンケーキに走ることなく日本ぽい、パステルらしさも出したパンケーキで好感が持てました。
 
まあ個人的には「ホットケーキ」にしてほしいですけどw
 
エッグスンシングスよりもクリームの量はほどよく、質自体結構上質なので僕はこっちをおすすめしたいです。
といいながらプリンは好みでないという・・・w

【広告】