lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

西太子堂の「プレジール」でモンブラン、記念の焼き菓子。

この日は未食の有名モンブランを攻めに西太子堂へ。
 

プレジール。
 
昼から予定があったのですが、10時オープンということでサクッと行ってまいりました。
早い時間ながら既にイートインでケーキを召し上がっていらっしゃるお客さんが一名にショウケース前でケーキを選んでいるお客さんが2名いらっしゃいました。
 
僕の前に注文した女性のお客さんはケーキを3種類購入されたのでてっきりテイクアウトかと思いましたが、お一人でイートインされていましたよw
よく見ると最初からイートインにいらっしゃった女性もケーキ2個を召し上がられていましたw
 

僕も注文を済ませて待ちます。
 
店内のBGMはノラ・ジョーンズ
朝からムードがあります。
 

モンブラン(480円)。
ショウケース内にはサンプルの模型が一つだけ置いてあるこちらのケーキ。
注文を受けてからマロンペーストを絞る、こだわりの一品です。
 
見るからに柔らかそうなマロンペーストはテローンと垂れ下がっているイメージ。
淡い色は和栗らしさを感じますが、他店の和栗ペーストに比べてクリーミーそうです。
 

食感にホクホク感はなくネットリとしたペーストはやや甘めでペトッとしています。
これは時間が経つとダラダラになってしまいそうなので、「絞りたての方が美味しい」というより「絞りたてでないとダメ」なモンブランかもしれません。
 
クリームシャンティはミルキーなコクがあり、甘さ控えめかもしかしたら無糖かもしれません。
中にマロングラッセ等は入っていないのでクリームシャンティはたっぷりですが、問題なく食べられます。
 

メレンゲは丸っと整った形でボリュームのあるもの。
 

サクッと軽い食感で固すぎないメレンゲです。
 
人気のモンブランとしてはわざわざ食べたいほどにインパクトや魅力があるわけでもありませんでしたが、シンプルで食べやすいモンブランでした。
この時期でも食べられるのが嬉しいですね。
 
ちなみに隣で2個ケーキを召し上がっていた女性はさらに2個追加していましたw
 

お会計を済ませてお店を出ようとすると、この日はお店の3周年記念で全てのお客さんに焼き菓子をプレゼントしているのだとか。
記念に配るものとしてはかなりしっかりしたもので重みがあります。
 

「メルシー!」
 

そういえば、僕はモンブランしか食べなかったのでアレですけど、こちらのお店のケーキはメルヘンチックな色合いのものが多いですよね。
 
表面のフランボワーズの砂糖掛けが爽やかな酸味を放っています。
 

中はポソッとした紅茶の香る焼き菓子、中心には苺のジャムかなー。
紅茶の香りがとてもよかったです♪
 
焼き菓子系も期待できそうでしたよー。
 

ザッハートルテ。
 
こちらは頂き物でもらったもの。
ウィーンのザッハートルテ発祥のお店から直接お取り寄せしたものだそうですw
ホテルザッハーのことでしょうかね。
一切れだけラップに包んで手渡されて、カバンに突っ込んで持ち帰ったので少し潰れてしまいましたが、実はかなり貴重な一品。
 

こんなことになってしまっていました・・・。
この割れたチョコを最初につまみ食いしたところ、ものすごい美味しかったので心していただくことにw
 
ヨーロッパの本場スイーツというと甘すぎるのではないかと懸念していましたが、そんなこともなくアプリコットジャムがまた絶品でしたよ。
 
ショコラの生地もドライながら口どけ良くズッシリと重厚感のある立派な仕上がり。
さすが本場のケーキでしたー。
ものすごく美味しかったです。

【広告】