lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

西日暮里の「ianak!」でライナッツ、横浜ポルタの「ジャンフランソワ」でオランジェ。

西日暮里にあるオシャレなパン屋さん、イアナック
ianak!」という不思議なスペルの店名は、ご主人の名前を逆から表記したものなのだとかw
こちらのご主人はメゾンカイザー出身だそうです。
 
2度目の訪問です。
 

ライナッツ(220円)。
ライ麦生地のハードなパンにナッツやドライフルーツが大量に練りこまれた一品。
 
レーズン、クランベリー、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、アーモンド、だったかな?
とにかく盛りだくさんです。
 

中に色々入っていそうなのが見えます。
 
ガリガリに固く焼き上げられた表面を何とか千切るようにへし折ると・・・、
 

こんな感じ。
 

さらにこんな感じ。
 
中身の量はものすごいですし、とにかく一辺に色んな食感や味が口の中に広がるので、いちいちどれがどれなのか分かりませんw
そういう意味ではちょっと残念ですが、にしてもこれはとても贅沢♪
ドライフルーツやナッツ好きにはたまらないパンです。
 
ちなみにライ麦の生地はガリッとハード、旨みたっぷりの好みのものでした。
まあ生地率はかなり低いですけどw
 
次は横浜ポルタ内のジャンフランソワのパン。
こちらも結構通っています。
 

オランジェ(220円)。
焼きたてが丁度出てきたので購入。
 
隣に並んでいるデュエリオというパンと同じ生地かと思われます。
デュラム小麦粉というのを使用しているそうで、モッチモチの食感が楽しめるパンだそうで。
こちらはオレンジピールが練りこまれているので、袋を開いた瞬間オレンジの香りが辺り一面に?広がります。
 

オレンジピールがたっぷり♪
 
生地のモチモチ感も確かに凄くて、「ぷるんぷるん」と表現してもいいようなグルテン感ですw
もう少し表面がパリッと気持ちいい食感だとさらにいいのですが。
 
この生地のパンはプレーンなものとこれの2種類だと思うのですが、甘系ではない具の入ったものも食べてみたいなと思ったのでした。

【広告】