lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

浦和の「サロン・ド・テ・アカシエ」でカキゴオリ・サヴァラン~モヒート仕立て~。

本格的に再始動した浦和のパティスリー・アカシエサロン・ド・テ
夏のメニューとして「カキゴオリ・ショコラ」なんていうのがあったのですが、個人的には食指が向かなかったのでお店ブログの「8月からは別フレーバーが登場予定」という文句に注目しておりました。
 
その後のブログで8月1日解禁との情報が8月3日にずれ込みはしたものの、とにかく自信作なようなので食べに行くことに。
 
この日は夕方の訪問だったので他にお客さんはおらず、またもちょっとシェフとお弟子さんがじゃれ合い気味・・・w
 
思ったよりササッと登場した新メニューはこちら。
 

カキゴオリ・サヴァラン~モヒート仕立て~。
まさかのショコラ超えのインパクトですw
 

添えられたシロップは「ライムとミントとモヒートを使ったもの」だそう。
 
そもそもモヒートってライムとミントが使われている気もしますけど・・・w
 

ライムとミントの氷の上にライムのジュレ。
ライムの酸味とミントの香りでとてもさっぱり、モヒートはインパクトある大人の風味です。
 
甘さはほとんどなく香りや風味ばかりインパクトが強いです。
 
シロップをしっかりかけないと味わいはあまりないですね。
 

氷の中にはライムのババロアとモヒートシロップに浸したサヴァラン。
 
ババロアは他の風味が強すぎてライムの感じはよく分かりませんでしたが、クリーミーな食感はよかったです。
 
サヴァランはひたひたにシロップが浸みて、これは抜群に美味しかったですねー。
噛むたびぼしゅっぼしゅっとシロップが溢れてきます。
つぁーんと鼻を突くアルコール感も、好みは分かれるでしょうが、お酒を使ったスイーツとしてはかなりレベルが高そうです。
パティスリーで売られているサヴァランをいただいてみたくなりました。
 
前回がインパクト系だったので今回はもうちょっと万人受け系で来るのかと思いましたが、まさかでしたw
シェフはこういったちょっと意外なものを上手く仕上げるのがお好きなようですね。
お客さんを愉しませようという気概が伝わってきました。
提供開始が遅れたのもこだわりゆえなのでしょうねー。
 
次のメニューも楽しみにしたいと思います。
夏が終わったらカキゴオリも終わりかなー?
 
ちなみにカキゴオリ・ショコラは9月中旬まで期間延期だそうです。
よかったですねw
 
それにしてもショコラの次はお酒ガッツリとは・・・、あの方あの方への宣戦布告でしょうかw

【広告】