lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

日暮里の「和栗や」でモンブランアイス、夏のモンブラン。

この日は一度ツオップ後帰宅してお昼ご飯はカワハギを煮付けました。
 
で今度は谷中へ。
夏休みの観光地、という感じでめちゃめちゃ混んでいました。
 
久しぶりに和栗やにやってまいりましたが、こちらも大人気でお店の前には10人弱の待ちが。
店内にも順番待ちのお客さんがいらっしゃいますので、実際もっとですね。
食べ終えたお客さんもゆったり過ごされている方が多く、結構待ちそうです。
 

こんなちょっとおしゃれな演出や、雰囲気のある団扇を貸してくださったりして、待つ人も飽きさせないよう心配りがされています。
 
結局1時間以上待ちましたけどねw
 
久しぶりではありましたが少し覚えられていたのか、店員さんに「今日はメロンですか?」と話しかけられました。
 

モンブランアイス(900円)。
 
毎朝店内で作ってフレッシュなものを提供するというこだわりぶりのアイスです。
和栗ペーストが50%もの割合で配合されているのだとか。
さらにその上に和栗ペーストが盛り付けられています。
 

いやいや、このグラスに盛り付けられた感じも涼しげでとてもいいですねー。
 
そしてこの和栗ペースト、やはり絶品です。
ざらりとした食感、ほっくりの栗の香り、控え目の甘さ。
ベストですねー。
 

そして中にあるのがそのアイス。
お!これもいいですねー。
 
和栗ペーストに比べたら、栗感は50%ですから控えめなのは否めません。
というわけでやはり和栗ペーストの素晴らしさには負けてしまいますが、「和栗ペーストに合わせるもの」としてはクリームシャンティよりもいいかもしれません。
 
メインはやはり和栗ペーストですが、これはかなり美味しくいただけました。
 
和栗やは「夏のモンブラン」として、メロンと合わせたものが恒例になっておりますが、個人的にはどうにも栗とメロンが合う気がせずw
「マロンとメロン」というシャレなんじゃないかと邪推さえしてしまったりしてww
 
この日も全く興味なくモンブランアイスだけ食べに伺ったのですが、店内の8割以上のお客さんが夏のモンブランを食べているのですよね・・・。
 
合わないにしても食べてから「合わない」と言いたいなーと思い立ち。
 

夏のモンブラン(1200円)。
赤肉、青肉メロンをチョイスすることができます。
 
どちらがさっぱりしていますか?と尋ねると「どちらもさっぱりしたものと濃厚なものとご用意があります。」とのこと。
じゃあ何が違うのですか?と尋ねると、結局「正直あまり変わらない。」とのことw
 
要は色の好みのようですw
 

クリームシャンティは完全無糖。
普通牛乳臭さを消すために砂糖で甘くしたりするのだと思いますが、こちらのは無糖でもしっかりすっきり美味しいです。
 
レモンゼリーもやや甘めですが爽やかな風味で涼しげな味わい。
これも美味しいです。
 
和栗ペーストの中はどうなっているかなと食べ進めると・・・
 

和栗ペーストの中・・・がない!w
和栗ペーストの中には和栗ペーストがありますw
モリモリに盛られています。
食べたことのある方は分かると思いますけど、これは嬉しいですねー。
 

メロンは全てシャーベット。
果肉はほぼないです。
 

そしてこのシャーベットかなりさっぱりとした仕上がりで、メロンの風味もほんのり。
赤肉と青肉に差がないというのはこういうことなのかもしれません。
 
栗との相性どうこうではなく、単純にメロンの主張を抑えて邪魔しないようにしてあるような印象でした。
 

いやまあモリモり食べましたけどねw
美味しかったのでw
 
これしかも、終わりかと思っても結構シャーベットがザクザク掘れるのですよねー。
 
最高の和栗ペーストと夏に嬉しいメロンシャーベット、そんな感じでした。
 
というわけでこちらは何といっても和栗ペーストが美味しいです。
拘りに拘って和栗ペーストを作り上げた結果、それが美味しすぎて他の何物も寄せ付けなくなってしまった感じです。
ちょっとジレンマですね。
 
拘って、いいものを作ろうと試行錯誤している感じが伝わってきて、そこが結構好きです。
次はどんなメニューが出てきますかねー。

【広告】