lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「かとう」で新サンマの塩焼き。

続いてやってきたのは「定食かとう」さん。
気づけば初訪問から1年以上過ぎていました。
 
相変わらず市場のお姉ちゃん的キャラクターの気持ちいい女性が迎えてくださいます。
 
他のお店に行列が出来ていても比較的空きのあるイメージでしたが、この日は満席。
幸運にもたまたま空いた席にすっと入れましたけど。
 

まずは水が波々と。
注文は決めてあったのでサクッと済ませ、のんびりと待ちます。
 
途中両隣に常連さんらしき男性がそれぞれ座って、これまた美味しそうな注文をなさっていました。
 
右隣の男性はお一人様で召し上がりながら小声で「・・・美味い。」とつぶやいたりしていましたが、これがまたとても美味しそうに頬張られるのですよね。
孤独のグルメのゴロウさんとか、ああいうタイプの見ていて気持ちのいい食べっぷりの方でした。
 
左隣の男性は大目鮭の照り焼きを注文なさっていて、こちらもこんがりの焼き色にてりってりの脂感がたまらなく美味しそうでした。
次は鮭でいこうと心に決めましたよ。
 
ちょっと時間がかかりぎみでしたが、ようやくやってまいりました。
 

新サンマの塩焼き(1300円)。
僕の見た限りこちらのお店以外では出していないようでしたが、まだ時期ではないからか他に注文されるお客さんはいなかったような。
そんなわけで少し不安になっておりましたが、右の男性がちらっと見て「・・・立派。」とつぶやいてくださったのが嬉しかったです。
自信を持っていただけました。
 

確かに旬のものに比べたらやややせ気味で、脂も穏やか。
 

肝はちょっとレア気味でしたけど、サンマの脂の旨みをギュッと〆る苦みがいいですねー。
 
やはりまだわりとさっぱりとした印象のサンマでした。
くどすぎるくらい美味い旬のサンマはもちろんいいですけど、これはこれでありですね。
すだちはなくてもいいかもと感じるくらいペロッといただけましたよ。
 

ペロッと。
 
美味しかったです。
 
この秋は色々なお店で色々な時期のサンマを食べてみたいものです。

【広告】