lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で穴子丼、「かとう」でブリ大根、新サンマの塩焼き。

前回の訪問が水曜日だったので、あまり間を空けずに土曜の訪問となりました、米花。
この日は先客はなし。
 

まずはきゅうりと蟹の酢の物
カニカマじゃありません。
ギュッと強めの食感の蟹身です。
 

この日のメインは穴子丼。
以前いただいた穴子は平皿の煮穴子でしたから、穴子丼としては初めてです。
 
この日は前回のとろける食感に比べたらちょっとパサついた穴子でした。
 
お酒を感じるタレは相変わらずですが、今回は酸味も感じるなーと思っていたらご飯が酢飯でした。
 

お味噌汁はお豆腐。
 
ジローさん曰く、まだマグロが来ていない時間だったようです。
あまり早く行き過ぎるのも考え物なのでしょうか。
 
この日はお客さんがなかなか来なかったのでかなり話し込むことができました。
「甘えびの次はボタンエビ!」とやたら推されましたw
 
続いて最近定番コースのかとうさんへ。
 
この日はすっと入店できましたが、後には行列ができていました。
席は空いていましたが、必ずしも全部埋めるわけではないようです。
 

ブリ大根(400円)。
焼き魚は時間がかかるので、時間潰しになる小鉢メニューを注文。
 
ブリのアラはちゅるんとゼラチン質の皮にホックリの身、食べられるほど柔らかく煮られた骨。
大根はキュウーンと絞るように染み出る出汁がブリの旨みたっぷりでした。
 

美味しさのあまり時間を潰すこともなく完食。
 
15分ほど待ちまして、こちら。
 

新サンマの塩焼き(1300円)。
 
今日のサンマはどうですか、と伺うと「いいよ!」とのこと。
 
確かに前回よりもお腹周りが立派になったような気がします。
注文されるお客さんも少しずつ増えてきていますね。
 

当たり前のように頭がはみ出ています。
首が疲れそうですね。
 

脂乗りというより、肝がたるんたるんに太ってきた印象です。
身は少なくなったのではと感じるほどでした。
 
ただ前回に比べると肝の苦みは増していた気がします。
 

ごちそうさまでした。
 
この日は「美味しい?」とかとうのお姉さんに声をかけていただきましたよー。
 
美味しいっす!
でももっと美味しくなるまで食べに行きます!

【広告】