lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「ルーエプラッツ・ツオップ」でサルティンポッカ、クリームチーズソース。

むむう、パン屋さん巡りも続けておりますが記事にしきれません。
 
この日は日曜日でしたが実家に帰ったので実家で朝ごはん。
 
というわけで初めてお昼のツオップに行ってみることに。
予約必須の人気店ですから一応予約をしていきました。
日曜ながらそこそこ予約は取れるようです。
 
魚料理を食べたかったのですが、この日はなかったのでちょっと残念。
仕方ないので肉料理を注文。
店員さんに「お昼は珍しいですね。」ですとか「朝のイメージです。」ですとか、終いには「パン屋さんですか?」なんて聞かれながら待つこと15分ほど。
 
カウンターの中で「パン屋さんではないらしいよ。」という会話が聞こえてきましたw
 

サルティンポッカ、クリームチーズソース(1600円)。
パンの盛り合わせ、野菜、スープが付きます。
 
定番メニューの他にひとつ用意される「本日のお料理」で、若干値段設定も高めでした。
 
スープはまたしてもミネストローネ。
最近はこれしか作っていないのでしょうか。
それとも日曜恒例?
 

パンの盛り合わせは、こんなちょっと贅沢なパンが入っているだけでなく、切り方も朝とは違っていました。
メイン料理のソースを付けて食べやすいように考えられていたようにも思います。
ちょっと厚めにスライスしてあるので、ひとつひとつをしっかり味わえます。
 

ルッコラがもりっと盛られたサルティンポッカ。
豚ロース肉に生ハムを乗せて焼いてあります。
間に香草も挟んでありました。
 

野菜の付け合わせ。
にんじん、いんげん、スナップエンドウは素朴な感じでした。
 
奥はポテトのマスタード和えかと思って食べたら甘くてびっくりしましたが、ジャガイモではなくさつまいもでした。
さつまいもって甘いんだなあ。
 

濃厚なチーズのソースは塩気が強め。
豚ロース肉はやや薄めながらサクッとした歯切れの良い食感で、生ハムの香りと塩気でガッツリとした味わいに。
 
バランスよく脂身もあって、豚の旨みを満喫できる一皿でした。
 
他のメニューも恐らくそうですが、パンに合うことを重視したソース作りのような気がします。
 
本日のミニデザートとドリンクのデザートセットも追加。
 

ラテアートと言われたら微妙ですが、ただ注いだだけと言われたらとても可愛いカフェラテ。
 
こちらのカフェラテ、好きです。
 
通常+450円のデザートセットですが、セットメニューの選択肢にはないカフェラテをチョイスしたので500円でした。
 

本日のデザートはパンナコッタ。
ふるふる緩めのパンナコッタにストロベリー?のソース。
軽い感じのデザートでよかったです。
 
この日は予約していったので帰り際に「○○さんて言うんですね。」と言われてしまいました。
もう悪いことはできませんw
 
ランチもいいですねー。
モーニングよりも満足度は高いかもしれません。
ちょっとお値段も高いですけどね。

【広告】