lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

長野県諏訪郡の「Cafe COVO」でルバーブのジェラード。

仙人小屋の後向かったのは、以前もそくらてすさんがはしごしていたパン屋さん。
女性陣がパンを購入するのを待って、お次はすぐ裏にあるカフェへ。
 

Cafe COVO。
先日伊豆で訪問した「ル・フィヤージュ」さんに似た雰囲気。
こちらもリゾート地エリアですからねー。
 
開放的な店内、それぞれ先払いのオーダー、会計をレジで済ませ、セルフの水を注いで席で待ちます。
 

Country kitchenのアップルパイ(700円)。
店名を冠していることもあって、僕以外全員がこちらを注文。
りんごたっぷりでパイ生地は極薄、薄皮のアップルパイという感じです。
パイ生地で作ったハートやお皿のデコレーションも可愛らしいですね。
 
仙人小屋で満腹になったはずのみなさんですが、別腹をお持ちのようですね。
 
僕は土地のものということでルバーブのジェラード(300円)を注文。
細かいことをいうと、個人的には「ジェラート」だと思いますがメニュー表記には「ジェラード」とありました。
 

霜に覆われたカップで出てきました。
カップの外までカチンコチンです。
 

赤いというか、濃いピンクとも言えそうな鮮やかな色。
冷凍庫の奥で眠っていたのかもとも想像されるほどに凍っています。
 
しょりしょりスプーンで削るのが精いっぱい。
「2ミリ食い」と言われたり「ネギトロみたい」と言われたりしながら食べました。
 
少し甘みととろみが付いて酸味は丸くなっています。
ルバーブということで繊維質たっぷり。
面白いジェラートではありましたが、ジェラートらしい舌触りは満喫できず少し残念でした。
 
この後はあちこち寄り道をしながら岐路に着きました。

【広告】