lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「かとう」であんこう煮定食。

先日週末に休日出勤した分の振り替え休日を運良く?いただけたので、7日の月曜日は朝から築地へ。
ちょっといつもとは違うことをしてみようと思い、米花ではなく「かとう」さんへ。
 
季節とともにメニューのラインナップも変化があるので迷ってしまいますねー。
朝イチの訪問だったのでカキフライはまだありませんでした。
ちゃきちゃきのお姉さんに伺うと「ごめん!8時くらいからなんだ!」そうです。
 
いつもは米花の後だったりして単品注文でお願いすることが多いのですが、この日は定食を頼んでみました。
「定食?単品じゃなくていいの?」と聞かれました。
そんなことを聞かれると、呑兵衛さんになった気分です。
 

あんこう煮定食(肝入り)(1800円)。
ご飯(軽め)、なめこのお味噌汁、お新香、この日の小鉢はブリ大根の大根+ブリの骨でした。
骨、ごちそうさまです。
 

こちらがあんこう煮。
味噌仕立てなのか、あんこうの旨みと脂が凝縮しているのか濃厚な色の出汁。
しかし食べてみるとほんのり甘く、濃すぎたりギトギトしたりせず、見た目より随分軽い感覚です。
 
あん肝もしっかり頂上に鎮座ましましています。
 

身はほろっと繊細にほぐれ、ぷるるんととろけるゼラチン質の部分もたっぷり。
たっぷり出汁を出した後でもパサつくことなくしっとりとした食感でした。
 

こんな中骨もたっぷり。
よく煮込まれているので容易く噛み砕けます。
 
骨入れのお皿は特に使わずに食べ切ることができましたよ。
 
こういった魚の煮込み?系メニューはあまり経験がありませんでしたが、とっても美味しいですね。
冬場はこちらのお店でも他のお店でも色々出てきますからね。
一冬ではとても食べ切れそうにありません。

【広告】