lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

立場の「薫々堂」でクロワッサン、カリーチキン、クリスピーライ、クロワ・ド・サヴォワ、シェフのプチパン。

そんなわけで?先週末は実家に帰っていたので、横浜でもあちらこちらで食べ歩きました。
 
まずは戸塚から地下鉄で少し足を延ばして立場へ。
 

薫々堂。
惜しまれながら閉店した伊勢原のパン屋さんブノワトンの流れを汲むご主人のお店です。
 
14時過ぎの訪問でしたが、この時間でも次々と焼きたてが出てきていました。
 

クロワッサン(140円)。
やや小振りですが、値段も抑えめなので見た目に割高感はありません。
 
どちらかというと少し濃い目の焼き色です。
 

おお!
サクサクッとした小気味良い食感から、層の重なりがミチミチミチミチーッと潰れて歯切れ良いモチモチ感を作ります。
 
バター感はありますが、強い風味ではなく口に残らないようなさっぱり感。
リッチさには欠ける気もしますが、食感よく風味も上品なクロワッサンでした。
とても食べやすかったです。
 

カリーチキン(260円)。
焼きたてで出て来たので購入。
 

「チキンカリー」ではなく「カリーチキン」。
カレー味の付けられたチキンを包んだフランスパンです。
 
カレーの風味はありますが、辛さはスパイスというより塩気。
 
パン生地は焼きたてということもあって、強い引きがあります。
チキンもやわらかで美味しかったです。
 

クリスピーライ(80円)。
想像を遥かに上回るパリパリ感。
むしろ「ガリガリ」と言った方が近いもしれません。
 
失礼かもしれませんが分かりやすく言うと、「高級cheeza」。
ライ麦の生地とあって旨みたっぷり。
チーズの芳香な香りと塩気で、お酒に合いそうな一品でした。
 
で、安いです。
 

クロワ・ド・サヴォワ(280円)。
食べログのトップ写真になっていた商品で頭の片隅にあったのでつい購入。
サヴォワ地方のトレードマーク、十字をあしらっているそうです。
 
カスタードクリームとラズベリージャムを挟んだブリオッシュ。
十字を千切りながら一口サイズで食べやすいです。
 
ブリオッシュ生地がまずとても美味しいです。
さっくりとした歯切れ、しっとりの口どけ、クロワッサンにも勝るバター感。
こりゃあ美味しいです。
 
カスタードクリーム、ラズベリージャムもよく合って美味しいですが、生地が美味しすぎます。
 

シェフのプチパン(100円)。
シンプルなパンですが、ミルクの風味豊かな食事パンでした。
素朴ながらどこかリッチ。
食事と一緒に出てきたら、メインも食ってしまいそうなパンでした。
 
何といっても、どの生地も美味しいというご主人の確かな腕。
「ブノワトンには及ばない」という声も聞かれますが、ブノワトンを知らない僕には感動するほど美味しく感じられましたよ。
 
近所の人以外が行くにはちょっと微妙なリッチですが、行く価値のあるパン屋さんだと思いました。
ぜひ色んな生地を堪能してみてください。
僕もまた行きたいお店です。

【広告】