lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で黒カレイの煮付け。

5月10日(土)、ゴールデンウィークを終えて少し落ち着いた朝の築地市場
ちょっと人もまばらです。
 
米花は・・・上々の入りですね。
ちょうど同時に到着した岩さんと一緒に入り口近くの席に着きます。
 
常連さん中心の和やかな雰囲気でした。
 

まずはトントンッと小付けが2皿。
 

カニサラダ。
暖かくなるのに合わせて米花の小付けメニューもこういったさっぱり系が増えてくるでしょうか。
 

この日は贅沢にもう1皿。
シンプルにひじきかと思いきや、貝ひもと小柱が1つずつ入っていました。
 

貝のお味噌汁。
厨房からカズオさんが「ホンビノス貝だよ!」と教えてくださいました。
そうさんの推理通りですね。
 
優しい貝の風味が食べやすいですね。
殻が脆い貝のようで欠けたものがちらほら。
 

メインは黒カレイの煮付け。
丸ごと一尾ででっかいです。
 

カレイってそもそも黒いイメージがありますが、確かに「黒カレイ」の名に恥じない黒さです。
 

この日は煮たてほやほやだったようで浅い煮具合。
しっとりした身にはさらりとした脂が。
 
煮汁にも寝かせたような濃厚さはありませんが、濃いめの味付けでしっかり身に皮に馴染んでいます。
 

お!カレイといえば卵も魅力の一つですね!
 

で、その卵の大きいこと(笑)
魚体の1/3は卵なのではないかと思うほどでした。 
 
この日はジローさんのタイの話で盛り上がりました。
というかジローさんが一番盛り上がっていました(笑)。
 
一人でふらーっと入ってきた奥様が刺し盛り+黒カレイをご飯付きでしっかり平らげるなど、なかなか賑やかな朝でした。
ちなみにこの日、某所でその奥様をもう一度お見かけしましたが、そちらではしっかり見た目通り?な奥様っぷりでしたよ(笑)。
 

なぜかここでお茶が(笑)。
 
隣に移動していらっしゃったそうさんと少しお話をしてお店を出ます。
ごちそうさまでした!

【広告】