lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

本駒込の「パリットフワット」でミルクパン、ほうれん草ぶどうけえき、キャロブ豆けえき、いちじくライ麦、あんぱん、ナッツのクッキー。

フォーシーズンで話題に挙がったパン屋さんに行ってみることにしました。
 

パリットフワット。
団子坂を上がったところ、目の前は駒込高校という立地です。 
 
パンはシンプルな形だったり、無造作ないびつな形だったり。
見た目に材料が分かるようなカラフルなパンが並んでいるので、絵本のようです。
 
パンの名前はメイン食材をストレートに使ったものばかりでしたが、正確には覚えられなかったのでご了承ください。
 

ミルクパン(183円)。
シンプルにミルクの香りがぷわっとします。
 
むぎゅっと詰まってずっしり重いパンです。
 

お試しのパン(577円)。
正直ちょっと高いな・・・と思って敬遠していましたが、気になるパンを取っていったら結局もっと高く付きそうだったのでこれを買うことに。
 
かなり重いです。
 

左上から時計回りに、トマトとオリーブ、よもぎ、グリーンピース、にんじん、くるみパン、にんじん、クランベリーくるみライ麦、さつまいも。
 
よもぎやにんじん、素材の味が生地全体に広がっています。
グリーンピースなんて変わり種もしっかり味わいがあります。
 
素材を変えると水分の量、でんぷん質、繊維量、それらも変わりますから食感も違いが出ていました。
面白いです。
食べ比べることでより面白かったと思います。
 

ほうれん草ぶどうけえき(313円)。
鮮やかなグリーンに目を奪われます。 
 
基本はふんわりスポンジケーキですが、やや焼きたての食パン寄り。
ほうれん草は結構青みのある風味で、甘さの少ない生地なのでレーズンの甘みが際立ちます。
 

カリッと食感よく焼けた上部も美味しいー。 
 

キャロブ豆のけえき(231円)。
見た目はチョコレートケーキですが、ひとくち食べて違ったことを思い出しました。
 

チョコレートケーキよりは粗めですが、見た目の先入観かやっぱりチョコレートケーキにも似ているような気になってきてしまいます(笑)
 
くるみもカリッとロースト、香ばしい!
 

いちじくライ麦(421円)。
最後まで迷って購入に踏み切ったパン。 
 

「見た目には美味しそうな」ドライいちじく。
内側に完全に包まれているものはジューシーでしたが、表面に出ているのはガチガチで味も飛んでいるような。
 

あんぱん(226円)。
「あんぱん」という名前ではなかったと思います(笑) 
 

ギュッと詰まった薄皮に豆の香りが鼻を抜けるあん。
素朴で美味しいです。
でもちと高い。
 

ナッツのクッキー(241円)。
ゴリゴリのクッキーかと思いきや、ポルボローネのようにホロホロ崩れてしっとり溶ける食感です。
ナッツも見た目通りしっかりローストでカリッと軽い食感になっています。 
 
購入したパンは以上。
どれも食材の味をこれでもかと生かしてあって、特に「けえき」やクッキーは食感の面白さも加わっていたのでとても美味しくいただけました。
 
写真では分かりにくいかもしれませんが、
 

ミルクパンや、
 

いちじくライ麦のような、お店の基本のようなムギュムギュに詰まったパン生地は中心からぼそぼそに固まり始めていました。 
「昨日のパン」みたいに割安になっているパンもありましたので、これはそうではないと思いますがそんな感じの食感。
 
万人受けするパンではないと思います。
1つを得るために1つを捨てたような完成度のパン。
 
個性が強いです。

【広告】