lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

京成立石の「宇ち多゙」で煮込み他②。

先日初訪問を果たした立石の名店「宇ち多゙」に早くも2度目の訪問をしてきました。
 
お店に着いたのはお昼の11時。
公式には土曜日は12時開店ですが、基本的に早くから開けて早々に閉めてしまうそう。
この日もこの時点でお店が開いているどころか、既にお店を出られるお客さんも結構いらっしゃいましたので30分くらいは前から開いていたのかもしれません。
50人ほど並んでいましたが30分ほどで入れました。
回転のいいお店なのですよね。
 
「何人?」
一人です!
「入って。」
 
このやりとりの間1秒もかからないほどのスピード感です。
 

ウーロン茶(200円)。
Jさんと一緒だった前回とは訳が違うので、今回はとにかく怒られないように気を付けることに・・・しましたが・・・
注文した料理をスムーズに置けるようにウーロン茶を机の奥に押しやると、
「半分よりこっちに出さないで。人が通る。」
いきなり怒られてしまいました(笑)
 

大根生姜お酢(200円)、煮込み(200円)。
「大根生姜」を注文しましたが、他の方の注文と混ざってお酢がかけられてしまったそう。
「ごめん、お酢かかってるけど食べれる?」
大丈夫ス!
 
煮込みは特に特別な文言は付けずに頼みました。
前回は白いところを気に入りましたが、今回は黒いところがどつぼにハマりました(笑)。
なんででしょう。
 

ガツ生(200円)。 
最初の黒い部分はクニックニコリコリに弾力が強く。
白い部分はふわふわかなあと想像しながら食べてみると、グニッグニゴリゴリにさらに強い弾力。
 
僕の座ったエリアを担当する店員さんは、あのJさんをして「実は一番怖えんだよ」と言わしめた若い方だったのですが、何とかお店のペースを乱さずに注文できました。
 

レバタレ若焼き(200円)。
この日の最大の目的は、Jさんと一緒だと注文しにくい「若焼き」。
見た目には若焼き加減はあまり分かりませんね。
 
でもひとたび口にすると・・・ちゅるん!・・・わ、若い!
こりゃあ若いですねー。
全身が背徳感に震えるようなレバーです。
 
最後にこの日の一コマを。
 
僕のそばに座っていた女性お2人が「すいませーん」と呼ぶのですけど、なかなか例の店員さんがそちらを向かないのですよね。
「すいませーん・・・何アレ、今絶対視界に入ってたし!」
「ホント!すいませーん・・・そういう店なのよね」
とまあお2人が諦めムードに陥り始めた、そのときです。
その店員さんが全くの無表情のままサッと首から上だけ振り向き、
 
「待ってろ。今行く。」
 
これにはさきほどの女性たちもイチコロ。
「くぁあっこいいぃぃ☆☆」
「何今の!ツンデレ!ヤバい!」
と大興奮。
 
いやあいいお店だなあ。
やっぱりJさんと来るのが一番だなあという思いと、たまには若焼きも食べに来たいなという思いと。
しみじみ「また来よう」と心に誓ってお店を後にしたのでした。

【広告】