lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「天房」で稚鮎天、銀宝天。

米花の銀鯥がボリューミーだったので軽めに2軒目を・・・と場内をうろうろ。
天房さんで気になっていたメニューの札が出ていたのでいただくことにしました。
 

テーブルは全て空席ですが、カウンターは満席。
お一人様が多いのでしょうか。
天丼を頼まれる方が多かったと思います。
 

稚鮎天(400円)、銀宝天(400円)。
海苔の天ぷらとししとう天が添えられていました。
 

稚鮎天は2尾。
写真では分かりにくいですが、うっすらと顔が透けて見えます。
 

とろっとした肝の苦みがいいですねー。
身はふわっとしています。
 
レモンを搾ると苦みが後味すっきりに。
 

こちらは銀宝。
産地の違いで獲れる時期が2度あるのだとか。
一時期出ていなかったので食べ逃したかと思いましたが、ありつけてよかったです。
 

短い身体ですが、身の厚みに違いがあって食感や香ばしさが様々。
 

身は薄く見えますが、しっかりとした食感があります。
皮目はぶりんぶりんに弾力が強くて、ちょっと噛みきりにくいほど。
皮目を下にしていただく方が食べやすいように感じました。
 
穴子よりもはっきりした「味」がありますね。
 
季節を感じるネタを2ついただくことができました。
どちらもその良さが出ていて、とっても美味しかったです。

【広告】