lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

札幌・宮の森の「ウェイクカフェ」でモーニングセット。

6月29日(日)、前日夜はビール園でジンギスカン、2次会はホテルの宴会場でカラオケ大会。
大騒ぎして疲れ果てながらも部屋に集まってもうひと盛り上がり・・・(笑)。
 
布団に入ったのは2時を回っていましたが、2日目の朝も4時過ぎに起きることができました。
とはいっても日曜日なので札幌中央市場はお休み。
 
一応何かを求めて市場まで歩いてみましたが、5時台に開いているお店はありませんでした。
というわけで方向転換いたしまして、宮の森にある早朝から営業しているカフェへ。
 

ウェイクカフェ。
札幌神宮や円山公園のすぐそばにあります。
 
札幌はパン屋さんやカフェのスタートが遅いようで早くても7時半開店のお店が多い中、唯一?このお店は6時スタートでした。
 
同じような考えの人が多かったのか分かりませんが、日曜の6時台からカウンター以外は満席でしたよ。
 

人当たりの良さそうな眼鏡のお兄さんがおひとりで調理からサービスまでこなしていらっしゃいました。
 
ほんのちょっと手の込んだモーニングメニューもありましたが、ここは軽めに済ませることに。
 

モーニングセット(500円)。
サラダ、バタートースト、コーヒーのシンプルなモーニングです。
 

サラダは盛り付けまでやって冷蔵庫に入っていたよう。
フレンチドレッシング系の味付けに和えてあります。
 

広く薄くスライスされたバターを2切れ乗せてトースト。
ほどよく浸みた塩気の強いバターがグイグイその風味を押してきます。
 
食パンはカリカリと香ばしく焼けていますが、クラムの弾力は物足りずやや緩い印象。
 
ちょっとバターが強すぎる気はしましたが、優しい食パンだったと思います。
 

こだわりのありそうなコーヒーは意外と酸味の効いたもの。
その分酸味の前に来る甘みが引き出されているかも、かもしれません(笑)。
 
ここしか開いていないから、くらいの気持ちで辿り着いたお店でしたがとても気持ちよく過ごすことができました。
他のメニューも美味しそうでした。
日曜の札幌の朝におすすめです。

【広告】