lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「寿司大」でお好み⑨。

7月5日(土)、この日は以前から一緒に築地に行くのをお約束していたKさんと朝から寿司大へ。
 
北海道からお寿司が続いています。
 
3時ちょうどに並んで、1周目ギリギリの10番目前後。
前に「遅れてくるメンバー」がいたらアウトです。
必然的に「3時過ぎ」より後に来た方たちは2周目以降になりました。
 
初築地だというKさんはビュンビュン走り回るターレに目が釘付けで目がキラキラ。
「今のは大葉を積んでました!」
今のは蛸ですね!
なんて、人と一緒に並んでいると楽しくてあっという間です。
 
そして開店時間の5時、無事に1周目で入ることができました。
 

1周目は常連さんばかりだったようで、一品目から「色々な注文」が飛び交います(笑)。
 
そんなわけで、今日はちょっと時間がかかりそう。
 

メジ。
僕はいつも通りお好みにしましたが、Kさんは初めてなので店長おまかせコースに。
というわけでおまかせでは出て来ないメジを2枚お願いしました。
個人的に言うと、つまみで刺身を注文するのは初めてだと思います。
 
本マグロの子供であるメジは、たっぷり脂が乗っていても後が軽やかなのですよね。
しゅわーんととろけます。
大人マグロと違って皮目を食べられるのも子供の特権。
 
つらつらと書いておりますが実際は、
美味しい~♪
くらいしか言ってませんよ(笑)。
 

熱々のアラ汁。
猫舌のKさんは「少し待ってから飲みます。」と仰っていましたが、本当にそれくらい熱いので気を付けていただきましょう。
 
では1貫目!
 

キンキ。
冬よりは脂は控えめなのかもしれませんけど、僕には分かりません(笑)。
とろりと濃い脂が甘いです。
 

スズキ。
キュイッキュイッと、赤身や光物にはない白身独特の食感が力強いです。
すだちがさっぱり涼やかでした。
 

小肌。
一応確認しましたが、先日の九州の悪天候の影響で新子の入荷はなし!残念!
常連さん方一同残念そうにされていました。
 
あ、でも小肌もほどよく厚みがあって、しっかり締めてありそうなのにちゅるんと生の食感も残っていて幸せな1貫でしたよ。
 

玉子。
熱々。
いつもよりちょっと甘め寄り?
 
例によってちびちびと食べ進めて冷めたものまで楽しみます。
 

イワシ。
3か月連続でいただいてみています。
 

あ、ここの脂がすごいーと思いながら口に入れると・・・全体がこんな感じ!
すんごい脂です。
 
前々回、前回と、美味しいけどまだ美味しくなりそう!という感想でしたが、今回は今回が1番かも!と感じてしまうほどでした。
まあそれを確かめるには次回も食べなくてはいけません(笑)。
 

真鯛。
スズキと比べるとちょっとキュッキュッとした弾力が強めで、噛むたび溢れる脂も多め。
鯛の上品な香り、そして後味を引き締めるのはやっぱりすだち。
美味しい!
 
鮭は何ですか?と伺うと「大目マスだよ!」とのことでしたので、
 

大目マス。
「kirimiちゃんみたいですね。」とKさん。
確かに・・・(笑)。
 
脂もすごいけど味も濃いっ濃いっ。
皮目の裏の食感もやっぱりいいなあ。
 
ここでおまかせコースは最後の「お好きな1貫」になりました。
お隣で迷ってしまっていましたが、さっぱり系がいいということなのでいくつか候補を挙げてみました。
が、もはや決められないようなので僕が決めることに(笑)。
ではでは、美味しい時期でもありますし思い入れのある魚である「こちら」を僕の分もお願いしました。
 

鱚。
つるんとした舌触りにもちもちの弾力。
涼しげでいいなあ。
 
ていうか「〆に鱚」って(笑)。
我ながら、馬鹿っ!(笑)。
 
いやいや冗談はいいとして、最初から最後まで全部美味しかったです。
夏休みになると平日も関係なく別次元の混み方になりそうなので、毎月訪問もお休みになりそうですが、次回訪問が楽しみです。
 
ごちそうさまでした!

【広告】