lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

北小金の「バックシュトゥーベ・ツオップ」で角煮のラップ、枝豆のハムロール、夏のロールブロート、ずんだあんぱん、タンドリーチキン、コルンバイザ―、クリームパン、スチームケーキ。

パン屋さんの方は・・・おお!列が増えています。
並んで待ちましょう。
 

お店のトレードマークのぶどうも実ってきました。 
 

角煮のラップ(390円)。
朝早い時間には珍しくラップサンドが一つだけあったので購入。
 

たーっぷりジャッキジャキのレタスにごろごろお豆。
ちゃんと厚みのある角煮はラップサンドの底まで抜かりなく入っています。
 
マヨネーズやクリームチーズが使われているので「角煮らしさ」とは少し違いますが、別の肉料理になった感じ。
美味しいラップサンドでした。
 

枝豆のハムロール(180円)。
季節物の枝豆をたっぷり乗せたハムロール。 
粉チーズと枝豆が好相性。
 
そういえばラップサンドにも枝豆が入っていましたね。
 

夏のロールブロート(360円)。
こちらにも枝豆!
チェダーチーズ、ツナ、カシューナッツ、玉ねぎ。
 
食感の楽しさ、味わいの強さ。
食べ応え抜群です。
 
材料の中に苦手なものがなければ値段は気にせず買ってみるべし!です。
 

ずんだあんぱん(70円)。
ここまできたらあんぱんはもちろんずんだ(笑)。
 

ぽってりこりこり。
青い甘みとお豆の香りが鼻に抜けるあんぱんです。 
 
枝豆の話はこのくらいにしておきまして(笑)。
 

タンドリーチキン(180円)。
 
前日築地でご一緒したKさんに「ツオップで好きなパン」を伺ったらゲズンドブロートとコルンバイザ―が挙がりました。
 
このタンドリーチキンはゲズンドブロートの生地でたっぷりタンドリーチキンを包んだもの。
ラー油っぽい風味が特徴的。
胡麻と唐辛子の味が混ざっているのでそう感じるのかもしれません。
 

コルンバイザ―(320円)。
蒸した丸麦をたっぷり練りこんだライ麦パンにヒマワリの種がたくさん散らしてあります。
 
ぷちぷち弾ける食感と、がっしりした歯応え、そしてモッチモチ水分を持った生地感。
味わいは醤油を思わせる力強い濃厚さ、ライ麦パンらしい酸味は少ないので食べやすいパンです。
 
大地の味がします。
 

クリームパン(150円)。
お腹の部分に中のカスタードが浸みて色が薄くなっているクリームパンが好きなのです。 
 

スチームケーキは4つ。 
今回は4方面からお楽しみいただけるように撮影しました。
最近はトーストして表面をカリッとさせて食べるのがマイブーム♪
 
続いてこの日はKさんがお好きだというパン屋さんに行ってみることに。
聞いたらすぐ行く!目指せ「ミスター行動力」です。

【広告】