lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

江古田の「ブーランジェリー・ジャンゴ」であんぱん、高円寺の「ブーランジェリー・エクラン」でサンフラワー、方南町の「シーズマンベーカー」でキーマカレーパン、笹塚の「トゥルナージュ」であんこクリーム。

この後は例によってふらふらパン屋さん巡りをしました。
 
「江古田」というとイメージ的に池袋方面。
「池袋」というと新宿方面。
「新宿」というと、ちょっと西側の笹塚に気になるパンがあるのでそこを目指して歩くことに。
 
結構たくさん寄り道をしましたが、ピックアップして印象に残ったものだけをご紹介。
 
まずは江古田駅南のブーランジェリー・ジャンゴ。
 

あんぱん(160円)。
濃い目の焼き色でぺろっとした表面です。
 

ちぎってみると、写真では分かりにくいですが中の餡が鮮やかに赤みがかっていました。
生地、餡ともに水分が多くしっとりしたもので、ちょっとナウいあんぱんでした。
 
続いて高円寺のブーランジェリー・エクラン。
 

こちらは初訪問。
黄緑と白というポップな配色が食べ物屋さんとしては異色な感じ。
すっきりした店内にぐるりとパンが並べられています。
 
「エクリン」ではなくて「エクラン」ですよ!(笑)
 

サンフラワー(160円)。
お店一押しのパンだったようです。
 
よくあるタイプのくるみパン生地を薄く細かく成型してあるのでカリッとした焼き上がりになります。
見た目よりたっぷりのクリームチーズがサンドされていて、思ったよりも塩気のある食事パンでした。
 
くるみは細かく砕けていますが、カリカリ香ばしさもよく出ていましたよ。
 
続いて方南町のシーズマンベーカー。
寄る予定はありませんでしたが、歩いていたら行き当ったのでとりあえずいくつか気になるものを購入。
 

キーマカレーパン(320円)。
幡ヶ谷で人気のカレー屋さん「カリヒオ」とのコラボ商品だそう。
ちょっとお値段お高めですが、期待度も高くなります。
 

おおお。
ピリピリ辛味が口内を突く刺激的なキーマカレーグリーンピースの渋い甘みがアクセント。
 
全粒粉入りでアップルジュースで仕込んであるというちょっと甘みがあるモッチリした焼き生地にカレーが浸みていい感じにぐずっとなっていますね。
 
基本的に焼きカレーパンは揚げカレーパンに勝てない気がしていますが、時々本当に美味しいのがあるからそういうときは素直にすごいなあと思います。
 
美味しかったです。
 
そしてようやく笹塚のトゥルナージュへ。
 
お店に入ると手前の冷蔵ケースにあるはずのお目当てのパンは、完売!
残念だなあと思いながらも奥へ進んでいくつかパンを購入。
ちょっとクセのあるお店の方に一応「あんこクリーム」は売り切れですか?と伺うと、とても長くてややこしいお返事が(笑)。
 
要約すると、
「普通のは売り切れました。ネット販売用のプレミアムなら出せます。」
とのことでしたのでひとついただきました。
 
決して悪い方ではありませんが、独特の空気のお母さんでした(笑)。
楽しくお話ししてくださいますよ♪
 
でその「あんこクリーム」というのが、これ!
 

あんこクリーム(280円)。
何が気になっていたかって、ご覧の通りビジュアルですよビジュアル(笑)。
 

「それ」はぴちっと型崩れしないようにラップで包まれています。
 
ネット販売用だったので冷凍してあったのかもしれません。
 

カッパーンとパックマンよろしく大口を開けて大量の生クリームをサンド。
全く見えませんがクリームの上下には白パンのくぼみの中に大っ量のあんこが入っています。
クリームは出来合いの変な味のものではありませんが、ちょっぴり甘め。
あんこは結構しっかり甘め。
白パンももともと上品な風味のものではなさそうなので、一度冷凍してべチャり気味ですがそれほど気にならず「そんなものかな」という感じにいただけます。
 
食べた印象は、クリームよりあんこが強烈。
そのバランスに関しては見た目とちょっと違いましたが、基本的には誰しもが想像通りの味だと思います(笑)。
 
面白かったです。
 
ではでは新宿駅へ・・・と思いましたが、地図を見ると新宿よりむしろ渋谷が近いのかな・・・?ともう少し南へ歩いてみることにしましたよ。 

【広告】