lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

草加の「MURANOYA(ムラノヤ)」で野菜のピゼッタ、ゴールデンシロップのバタートースト、メロンパン、クリームパン、ハムチーズクロワッサン、野菜のピザトースト、ミルクコッペ。

久しぶりにお昼に埼玉に帰ってきたのでお気に入りのパン屋さん、草加「ムラノヤ」に寄っておくことに。
 
毎週いくつか新商品が出るので目が離せないお店なのですよね。
 

野菜のピゼッタ(369円)。
初めて見るパンはとりあえず購入。
 

かぼちゃ、スナップエンドウ、アーリーレッド、レンコン、茄子、ブロッコリー、トマト。
 
それぞれの野菜の調理がそれぞれにベスト。
かぼちゃはホクホク、茄子はとろーり、スナップエンドウはジャッキジャキ、レンコンはシャキッモチッ・・・。
彩りも味も、存分に引き出されています。
 

このチーズと、生地に練りこまれたほうれん草が味のベース。
表面はバリッと中は引きの強いもっちり食感、伊達男ではなく武骨なイタリアパンです。
 

ゴールデンシロップのバタートースト(185円)。
これは新商品として登場して以来人気爆発で定番商品に昇格したパンです。
僕も大好きで毎回必ず購入しています。 
 

すっきりとした強い甘みが特徴のゴールデンシロップとたっぷり塗ったバター。
 
かりっジュワッとろーんという食感もクセになって見るたび必ずトングが動いてしまうのです。
 

メロンパン(199円)。 
「メロン果汁入り」みたいなそれではありませんが、被せたビスキュイ生地が超バターリッチなのにどこか素朴。
中の丸パンも白玉のような心地よい弾力です。
 
もともとメロンパンって好物なのですけど、このメロンパンに出会ってから他のお店でメロンパンを買わなくなった気がします。
 

クリームパン(185円)。
テカりとやや強めの焼き色が特徴。
 

こちらも生地の弾力が心地よく、さっぱりしたとろりんなカスタードクリームが生地のミルキーな香りと好相性。 
 

ハムチーズクロワッサン(289円)。 
表面はこんがり焼き、薄い層がハラリハラリと香ばしいのが特徴のムラノヤのクロワッサン。
ハムとクリームチーズを巻いてありました。
 
塩気のある要素が一つ入るとよかったかな?
それかブラックペッパーとか。
美味しいですけどせっかくアレンジクロワッサンにするならもう少しインパクトが欲しいかも。
 

野菜とベーコンのピザトースト(330円)。
さすがに野菜のピゼッタと材料は被り気味です。 
 

でもこちらはかぼちゃをダイスカットしてあったり、手抜き感はなし! 
 
ベーコンが入る分こちらの方が味わいがはっきりして力強いです。
 

ミルクコッペ(216円)。 
暑さでさすがにミルククリームはゆるゆるに・・・。
 
「昔ながらのコッペパン」と銘打たれた生地は、昔はこんなに上質のコッペパンじゃなかったでしょ・・・と言いたくなる上品な舌触りと食感。
コッペパンというのはもっとパサッとして軽くて・・・とも言いたくなりますが、素直に美味しいパンでした。
 
冬場に食べた方が良さそうですけどね(笑)。
 
やっぱり大好きなパン屋さんです。

【広告】