lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

草加の「カフェギャラリー・コンバーション」でバターチキンカレー、プレーンほっとけーき。

この日はなんだかカレー気分で、実を言うと築地を離れる際も「築地カレー」に後ろ髪が引きちぎれるくらい引かれまくったのですよね。
 
でも珍しくお昼に埼玉に戻る日だったので、やっぱり埼玉のお店に行ってみることに。
 

カフェギャラリー・コンバーション。
草加にあるおしゃれカフェで、北千住にも支店があるそうです。
 
前々から行こうと思いながらようやく今回初訪問となりました。
 

テーブル席の他ソファー席も用意されていて、カップル、親子、家族連れなど様々な層が賑やかにおしゃべりしています。
 
サクッと注文を済ませ待っているとほどなくしてランチのセットメニューが出てきました。
 

ミニサラダとスープ。
 

ルッコラが入っているのが少しだけ嬉しかったです。
ドレッシングはオイリー。
 

スープは透明感のあるコンソメ。
 
ここまでは非常に無難というか、やや残念な感じ。
 
ここでメイン登場。
 

バターチキンカレー(900円)。
こちらのお店では毎日その日のカレーメニューが黒板に書かれていて、ランチの定番の一つになっています。
今日食べたいカレーはこれ系ではありませんでしたが、やっぱりカレーが食べたい気持ちが強かったのでカレーを注文しました。
 
ご飯は半分でお願いしましたけど、これで半分って結構ありますよね。
カフェランチだと思って少しなめてかかっていましたかね。
 

でもこの古代米入りの色の付いたご飯は固めにパラッと炊き上げてあり、タイ米を思わせる感じ。
カレーもインド系というよりは東南アジア系のエスニック感で、スパイスというよりココナッツミルクの香りを思い出すような甘いコクのあるクリーミーなものでした。
 

チキンは小振りで少量ですが、モモ肉の良さが出ています。
 
ライスの炊き加減が絶妙で、カレーとの絡みが抜群によかったです。
結構美味しくいただけましたが、カレー欲は全く満たされなかった気がします。
 

ドリンクはコーヒーをチョイス。
「カフェギャラリー」を名乗るだけあって?カップがおしゃれ。
 

無造作な形のカップなので、安定感が悪くて守ってあげたくなる可愛さです(笑)。
味自体はちょっと薄めで、頑張って丁寧に淹れれば自分の方が美味しく淹れられるかな?というレベルです。 
 
ちなみにこれは食後のドリンクではありません。
 

プレーンほっとけーき(600円)。
シンプルに丸っと厚焼きにしたホットケーキ、こちらのお店の大人気メニューです。
 

最初からカットされて提供されるので断面の写真は容易。
 
結構提供までに時間がかかりましたが、じっくり焼かれただけあって熱々で登場。
手を近づけると熱気が感じられます。
厚みのインパクトはもちろん、ちょっと黄色みがかった色合いに甘く懐かしい「ほっとけーき」の香り。
食べたくなるなる!
 

生クリームは可もなく不可もなく。
普通にちゃんと立てられた美味しさです。
 
ただほっとけーきのボリュームからいうとちょっと量が足りないかもしれません。
 

なぜかものっすごい薄いバター(笑)。
 

シロップも薄めで緩め。
 

香りで期待するほど素材の味はなく、食感もモソモソして特別美味しくは感じませんでした。
でもちゃんとほっとけーきなのでみんなが大好きな味は外れていませんけど。
 
見た目、食感、味、香り、トッピングの量。
こだわりが偏っていてすごく惹かれる面と残念に感じる面が多すぎました。
 
空間はとても雰囲気よく作られていたので、デートなんかには向くと思います。
なんだかんだ言いながら、抹茶のほっとけーきも気になるのですよねー♪

【広告】