lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

七里の「ブーランジュリークルミ」でクロワッサン、カレーパン、フレンチ仕立てのポークソテー、4種のフルーツとくるみのカンパーニュ、雑穀とジューシーハチミツ、パイシュー、七里お米ロール。

春日部駅東武野田線へ乗り換えようかと思ったら「アーバンパークライン」に名前が変わっていて焦りました。
全然名前に面影がないです(笑)。
 
せっかくなので久々に七里で人気のパン屋さん、ブーランジュリークルミに行ってみることに。
 

クロワッサン(130円)。
確か前回売り切れでフラれた人気の一品。
この日も残り3個なのをギリギリで購入できました。
 

食感は軽いですが、弱いわけではなく軽いパリパリ感と軽いモチモチ感があります。
やや塩気を感じるバターの香りもそこそこしっかり。
ただこの塩気は・・・もしかしたらバターじゃなくて?
 
コストパフォーマンスを考えたら人気も頷けるかもしれません。
 

カレーパン(160円)。
こちらのカレーパンは揚がるのを待っているお客さんがいるくらい人気みたいです。
 
ただ、なぜかあっという間にしぼむのですよね・・・。 
最初はパンパンに膨らんで美味しそうだったのですけど。
 

中のカレーは「美味しいおうちカレー」という感じ。
野菜の甘みと酸味とコク。
 
お肉は入っていなかったかもしれませんが、食べやすく美味しいカレーでしたよ。 
 

フレンチ仕立てのポークソテー(240円)。 
時々「フレンチ風」とか「フレンチ仕立て」とかのパンやサンドってありますが、結局フレンチのソースをアレンジしているものだったりすることが多いですよね。
 
多分これもその類。
 

薄切りのポークソテーですが、小麦粉をたっぷりまぶしてあって味付けがよく絡んでいます。
 

ソースは玉ねぎやら何やら酸味や甘みがありそうですが、他に挟んであるファストフード系のピクルスの風味が強すぎてどうにも・・・。
 
お肉をしっかり味わえて胡麻の風味もよかったですけどね。
ピクルスがちょっと強すぎです。 
 

4種のフルーツとくるみのカンパーニュ(150円)。 
やっぱり「クルミ」の入ったものを。
 

塩気のあるカンパーニュ生地の中にレーズンとくるみ。
ただ、表面に出たレーズンが焦げすぎで苦すぎ。
ある程度は仕方ないと思いますが、ちょっと気になるほどでした。 
 

雑穀とジューシーハチミツ(180円)。
新商品だったかと思いますが、どんなパンなのやら。 
 

くるみ入りの雑穀パンの中にたっぷりの蜂蜜バターで生地はでろんでろんに。
 
上品さはないですけど、このくずもちみたいな食感は嫌いではないです。
意外と甘みが弱くてちょっと物足りないほど。
味のバランスとか食感のアクセントとか、もう少し詰めるとクセになるようなパンになると思うのですけど、今回はイマイチはまらず。
 

パイシュー(200円)。
冷蔵ケースから取ってみました。 
 
よく膨らんだパイ生地で、エアリー過ぎて逆に食べ応えが物足りないほど。
でも濃厚なカスタードクリームがたっぷり詰め込んであってそれは食べ応えがありました。
 
焼けたバターの香りはよかったですけど、パイシューのパイ生地としてはやや物足りない気がしました。
 

シェフの気まぐれサンド(180円)。
シェフのその日の気分で様々なクリームをパネトーネでサンドしているそう。
 
特にお店の方に確認したわけではありませんが、この日は多分「生クリーム」だったと思います。
 
なるほど、気まぐれですね。
 

七里お米ロール(400円)。 
美味しそう!と思わず買ってしまいましたが、ロールケーキなんか買ってどうするんだ・・・(苦笑)。
 
蜂蜜のような甘みが感じられてちょっとカステラ風かな。
もっちりふるふるな弾力は米粉の良さをしっかり引き出しています。
 
たっぷりの生クリームがちょっと甘めで、米粉の「味」が感じられにくかったのはちょっと残念。
そして多分シェフの気まぐれサンドのクリームと同じでした(笑)。
 
やっぱり前回同様ハマりはしないのですけど、魅力的なパンが種類豊富に並んでいて楽しくなれるパン屋さんです。
新商品も多そうなので、近所に住んでいて通っても飽きないのだと思います。

【広告】