lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で真鰈の煮付け。

7月26日(土)、前日は遅くまで飲み会でしたが朝はやっぱり築地へ。
前日まで何週間かヘビーな日々が続いていましたが、ひと段落して久々に心行くまで食べ歩けそうな週末を迎えました。
 
といってもこの日は夜に用事があるのでちょっとエリアに制約がありますけど。
 

何はともあれ、スタートは米花。
 

まずは小付けの鶏皮とお新香。
 
お新香はミョウガが入って爽やかです。
 

鶏皮は切り分けていないのではないかと思ってしまうほど一枚一枚がでかかったです。
 

もう一皿、玉ねぎと鶏のサラダ。
ここのところ茄子の登場頻度が減って鶏が増えたような。
・・・関係ない?(笑)
 

メインは鰈!
真鰈だそうです。
 

カマの部分で何だか武器みたいなビジュアル。
しっとりした身に濃いめの煮汁が絡みます。
骨が多いですけどむしゃむしゃいただきましょう。
 
ちゅるちゅるの皮目の面積が広いのもお得な部位に当たりましたね。
 

でっかいと思われた煮付けの半分近く占めていた卵。
んー鰈の卵はやっぱりいいですねー。
 

奥から出てきた、この日入った鮑。
デカい!
恐らく蒸して海鮮丼に乗るのではないかと思われます。
 
夏休みということで築地は微妙に早くから賑わい始めていて、米花もいつも通りのメンバーにジローさんのツイッター仲間も加わって和気藹々。
いつも以上にボリューミーな朝ごはんにお腹いっぱいになった頃に店内もいっぱいになってきたので、早めにお店を出ます。
 
ごちそうさまでした!

【広告】