lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

柏の「ベーカリー・フェーブ」でクロワッサン、ガルツ、ミートパイ、ピティビエ、タルトポワール、ファーブルトン、あんぱん。

せっかく柏まで来たので人気のパン屋さんも寄っておくことに。
 

ベーカリー・フェーブ。
2012年オープンのお店。
 
以前にも来たことはありますが記事にするのは初めてかもしれません。
ということで忘れずしっかりお店の外観の写真も撮りましたよ。
 
こじんまりした店内の左右に分かれてちょこんちょこんとパンが並べられています。
 

クロワッサン(144円)。
「お店のイチオシ」と書かれたこちらの商品。
 
綺麗に巻かれた層はザクザク。 
 

中はジュワッとバターの浸み出す芳醇系。
 
シンプルで小振り、ちょっと濃厚な美味しいクロワッサンでした。 
 

ガルツ(246円)。
クロワッサン生地でウインナーを巻いてチーズを乗せて焼いてあります。
 
クロワッサンで印象的だったジュワジュワバターの良さが際立ちます。
プリッと弾けたウインナーの脂も合わさって濃厚な味わいです。 
 

ミートパイ(226円)。
可愛らしく小振りですが、形は整っています。 
 

ザックザクのパイ生地が秀逸。
よく焼きで力強い食感でパサつきもなく、これは完璧。
 
フィリングも牛ひき肉がたっぷりで贅沢です。
 
美味しい! 
 

ピティビエ(328円)。
これも成型が美しいです。 
 

パイ生地は分厚く重なっていますが、くどさはなく。
ざくざく強い食感ですが、重さはなく。 
 
バランス的にアーモンドクリームが物足りない気はしますが、パイ生地がとにかく美味しいです。
 

タルトポワール(287円)。
洋梨のコンポートの下にはアーモンドクリームとチョコチップ。 
それほど質のいいチョコレートではなさそうですけど、アーモンドクリームに溶け込んで柔らかい甘さ。
 
ザクッと固めに焼かれていそうでホロホロ崩れるタルト生地も美味しかったです。
 

ファーブルトン(185円)。
こちらはふんにゃりやんわり柔らかな食感。
プルーンの食感が勝っているくらいです。
好きな人は好きだと思いますが、ファーブルトンとしては微妙でしょうか。 
 

あんぱん(144円)。
こちらも食べずとも持てば分かるふにゃりとした生地。 
 

餡はちょっとペットリして甘め。
優しいあんぱんでした。
 
とにかくデニッシュやパイ生地の力強さが印象に残りました。
バターの濃厚ではなく、焼けた小麦粉の香ばしさが引き立っている感じ。
とても美味しくいただけました。

【広告】