lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「米花」で麻婆風煮物、銀鱈煮付け。

8月7日(木)、この日は都内で用事があったので朝は築地で食べていきましょう。
 
「かとう」で秋刀魚が出るのを待ち望んでいるのですが、この日もまだでしたので、やっぱり米花へ。
 
海鮮丼イチー!・・・、あ違う、おまかせイチー!」
と珍しく注文を間違えられましたが、ジローさんと楽しくおしゃべりします。
ちょっと今度の土曜日の秘密のご相談をしながら待っているとすぐに料理が登場。
 

「はい、これね!」
かぼちゃ、茄子、つくね、モロッコいんげん。
味噌仕立ての煮物かな?と思いましたが、食べてみるとちょっとピリ辛。
麻婆風の味付けになっていて、つくねの辺りはちょっと食べ慣れた味になります。
でもどの野菜もばっちりしっくりきていてびっくり。
 
これ、美味しかったです♪
 

メインと酢の物
他のお客さんには酢の物とお新香が両方来ていましたが、僕はお新香なしでした。
 

ワカメ、ミョウガ、胡瓜。
やや甘めの酢の物ですが、さっぱり! 
 

メインの銀鱈煮付け。
スタンダードな「身」の部位に当たりました。
 
身をペロンと剥がして、口に放り込むととろーんと脂が流れ出てきます。
 

皮目もゼラチン質が分厚くて脂濃厚。
この日は煮汁も丁度良い濃さだったように思います。
 

お味噌汁はたっぷりの油揚げの下にはたっぷりのお豆腐。
シンプルなお味噌汁すらボリューミーなのが米花ですね。
 
この日は平日常連さん方に混じって、前日平日休みだったSさんの贅沢な一日のお話などを聞かせていただきました。
前日のY花の様子なども聞くことができて貴重でしたね(笑)。
人生色々あるそうです。
 
ではでは少しのんびりしたところで、平日の築地に来たら食べたかったメニューを求めてお隣の「高はし」に並びますよ!

【広告】