lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「高はし」でひらめ刺身(軽)、赤めばるの煮付け。

ちょっと腹ごなしに築地場内を散歩した後、米花のお隣の「高はし」へ。
この日は煮魚狙いだったのですよね。
 

1周目では入れませんでしたが、それほど待たずに入れました。 
 

まずはひらめ刺し(軽め)(1100円)。
高はしでは定番のお刺身。
盛り合わせの中に入っていていただいたことはあったと思いますが、単品注文は初めてです。
 

肉厚カットでモッチモッチ強い弾力。
ゆっくり融けていくので表面からモロモロ崩れ落ちていくようなイメージです。
 
甘みや酸味は少なく、濃厚な旨みが前面に。 
 

「軽め」注文でしたがエンガワもしっかり付けていただけました。
プリップリコリッコリです。
噛みしめます。
 
この手前の岩ノリも堪らないのですよね。
焼き魚に添えられた大根おろし、煮魚に乗せられた芽ネギと合わせて、高はし3大付け合わせはささやかに見えて抜群に美味しいと思っています。
 

赤めばる煮付け(2000円)。
こちらも高はしの定番で毎日のようにあるメニューですが、逆に後回しにしていました。
 
ドーンとボリューミーです。
 

丸のままの魚料理、それも美味しい魚料理っていい面構えをしていますよね。
 

高はしの煮付けは注文を受けてから煮始めるので、加熱されて内から溢れ始めた脂が溢れ続けているところをいただくイメージ。
魚の味が濃い!
キンキやキンメに比べると甘みが少なくて、ちょっと深いところにある旨みがとても強い感じです。 
 

頬肉なんかもこそいで食べて、楽しく美味しいです。 
まあ最終的には骨まで食べるのですけど。
 
やっぱり高はしの煮魚は美味しいなあ。
久々にキンキやカマの煮付け系もいただきたくなりました。
 
仲卸、場外で買い物を楽しんだ後はいざ!フォーシーズンへ!
 

ホットコーヒー(390円)。
元気にマスターに「挨拶」をして、マスターの想像をちょっと上回るストレートな質問にたじろいだり、ママさんの想像を遥かに上回る優しさに救われたりしながら楽しい時間を過ごしました。
 
またよろしくお願いします!

【広告】