lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「豊ちゃん」でオムレツ。

渋谷からぶらぶら築地へ戻ってまいりました。
先日寿司大のお姉さんに「最近はお昼が空いてて狙い目。1時間くらいで入れちゃうかも。」と言われていたのですよね。
この日は雨も降りましたし、もう13時半過ぎ。
条件はいいのではないかと心躍らせて向かいましたが・・・、
 
混んどる。
 
混んどるよ、お姉さん。
ポストで折り返してるよ。
 
頭の中に「コンドルは飛んでいく」の切ないメロディが流れる中寿司大は諦め市場をあとに・・・、と思いきや!
豊ちゃんが開いてる!そして席も空いてる!
この日で一応閉店する豊ちゃんに入るラストチャンス。
迷わず滑り込みます!
 

オムレツ(卵2個)(620円)。
サラダも注文しましたが、既に終了しているとのこと。
 
オムレツも僕ので終了でした。 
 

食べよう食べようと思いながらついに最後の1個になってしまいました。
 

思ったよりも玉ねぎがたっぷり。
 

豚肉もたっぷり。
かつ丼に使われているお肉と同じ、ムギュ、サクッと歯切れのいいものです。 
 

火はそこそこしっかり入れながらとろとろに仕上がっています。
玉ねぎ、豚肉、バターの味が見事に一つにまとまった、家庭的な味です。 
 

卓上の福神漬けと辛子。
最終日のお昼過ぎということで、減ってきても足されることはありません。
 
逆に卓上の他の福神漬けの器、辛子の器とそれぞれ一つの容器に集められていきます。
 
食べ終えて水を飲んで一息ついて、お会計。
立ち上がってお店を出ようと思いましたが、なんだか名残惜しくて振り返って一言、
 
美味しかったです!
 
と伝えると、
 
ありがとうございます!
 
と笑顔で応じてくださいました。
豊ちゃんのお母さんの笑顔は初めて見たかも(笑)。
いいお店だったなあ。
9月オープン予定の新・豊ちゃんでも揚げ物は続くのだそう。
また、豊ちゃんで調理を担当していたお兄さんも、高円寺で揚げ物屋さんをするのだとか。
楽しみに待ちましょう。
 
僕が食べ収めに2回に訪問していただいた内容を、1回で平らげた豊ちゃんを愛するそうさんの記事はこちら
揚げ物のように熱い熱い豊ちゃん愛を感じます。

【広告】