lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

日暮里の「和栗や」で栗薫モンブラン。

続いて日暮里へ移動。
向かうは谷中銀座です。
 
久しぶりに訪問したのは「和栗や」。
オープン当初は頻繁に通いましたが、一通りメニューをいただいたこともあってちょっと足が遠のいていました。
 
今回は3周年を迎えるということで色々イベントを行っているようでしたので、お祝いがてら訪問してみました。
 

お店は満席でちょっと待ちました。
店長さんと思われる方以外は店員さんが新しくなっていらっしゃって、知っている方はひとりもおらず残念。
 

栗薫モンブラン(700円)と冷焙じ茶(350円)。
ここでもかなり待ちました。
注文を受けてから丁寧に絞りますからね。
 
初めての店員さんなので「こちらのマロンペーストは普通使われるお酒や香料を一切使わず、・・・」という丁寧な説明をしてくださいました。
 

 
冷たくても甘みを感じる焙じ茶
香ばしさが甘さです。
 

こちらはいつもの栗薫モンブラン
 
今回は3周年記念ということでマロンペースト増量中(既に終了)なのだとか。
というわけで、
 

こんな感じ。
むしろ普通のモンブランに近付きましたね。
 

一般的なモンブランと比べたら、まだマロンペーストはやや少なめの部類。
出汁を効かせた薄味の日本料理のような繊細さが売りなので、量を盛って魅力が増すわけではないのかもしれません。
 

黄色のマロンペーストと茶色のマロンペーストのバランスは良くなっています。
黄色を基本として茶色は一要素として。
 
モンブランらしい構成です。
 

3周年記念として特別バージョンなので「特別」感はありましたが、やっぱり完成度は通常バージョンが上かもしれません。
このマロンペーストならいくらでも食べられる、と思っていましたが、適量ってあるのかもしれません。
「飽きる」とか「くどい」という意味ではありませんよ。
軽くさっぱりとしていますが、少量をじっくり味わうのがいいのかも、という印象でした。
 
逆に甘みを強くしてほんの少量を上生菓子にするのも面白いかも。
 

こちらも3周年記念でいただいた栗の小皿。
 
ふふ、かわいいですけど何に使えるかな?(笑)

【広告】