lockandgo65

美味しいもの食って写真撮って、あとで振り返ってのブログ

築地を中心に食べ歩いています。よく食べ、よく歩きます。

【広告】

築地の「天まめ」で天まめ、「ターレットコーヒー」でバニラソイラテ。

魚竹さんを出て、やっぱりターレットコーヒーに向かうと・・・ちょうどランチタイム後半ということもあってか、すごい行列ができています!
ちょっと並びかけましたが、特に急がないですし後回しにすることに。
 
寄り道しましょう。
 

天まめ。
2013年8月にオープンしたこちらのお店、ちょうど開店1周年ほどですね。
神津島の天草にこだわって作られた生寒天を使ったスイーツをいただけます。
 

スイーツを注文すると、メニューに説明はなかった気がしますが前菜?にピクルスが。
 

セロリとパプリカと大根。
これ自体蜂蜜のようなしっかりした甘みを感じるので、スイーツの口直しというわけではなさそう。
 
ジャッキリ食感の強い繊維感がいいですね。
 

天まめ(780円)。
生寒天の他、赤えんどう、白いんげん、黒豆。
お豆はそれぞれ全く違った趣の煮方をされています。
 

コクッと気持ちいい歯応えからシコシコの噛み応え。
 
すっごく磯の香りがする!と思いながらいただきましたが、それは目の前で仕込み中の大鍋で煮られた天草の香りだったかもしれません(苦笑)。
 

本日の2度目の「自分でかける黒蜜」。
自分でかけるの苦手なのですけど、これはさすがに仕方ないですね。
 

あ、いい。
そのままもいいけど、やっぱり合うなあ。
 
寒天だけでも美味しいですけど、黒蜜をかけたらやっぱり・・・
 

きな粉+黒蜜。
朝のかき氷と被ってるなあと思いつつ、美味しい美味しい。
 
餡子も十分な甘さを持たせつつ、豆の渋みも舌に付きます。
ちょっと重たいので一緒にいただきにくいのがやや残念。
 
ちなみにこの写真を撮っていた辺りが発端となってお店の方と色々お話した結果、交友関係が露見しました(笑)。
 
結構お腹に溜まるなあと思いつつ、お会計をお願いしました。
「寒天って地味にお腹に溜まるんですよ!」と見透かされたような一言をいただきましたよ。
 
またきっと伺うだろうなあと思いつつお店を後にし、満を持してターレットコーヒーへ。
ランチタイムは終わっているので、今度は空いています。
 

バニラソイラテをアイスで。
甘いラテは、甘さを感じにくいアイスの方が飲みやすい気がします。
ちびちびいただきつつお店のKさんから「宿題」を授かったので、この後は麻布十番へ散歩してお土産を購入。
 
そのまま築地を後にして、夏休みを無事に終えました。
いやあ、美味しい夏休みでした。

【広告】